スピリチュアルな国と、グループセッションのお知らせ

今日は、令和天皇の即位礼正殿の儀とのことでしたが、
開始と共に、雨がやんで青空が見え始め、
皇居をまたぐように低い虹がかかったそうですね。

さらには、富士山も見え始めたとのこと、

まるで映画の演出じゃないですか!

 

何か、本当に鳥肌が立つ話ですよね。

日本の皇室って、本当に神々に祝福される存在なんですね。

 

天が、天照大御神が、祝福してくれてるんですね。
本当に神の国なんだなぁ、日本って。

本当に語り継がれる日になりましたね。

この現在の日本に生まれ暮らせていることに
心から感謝します。

ありがとうございます(*^_^*)

Facebookには、まとめ記事をシェアしましたが、
「即位礼正殿の儀 虹」でググると色々出てきますよ。

 

正義の味方はどこにいる?

話はいきなり飛びますが、
私は子供の時は「正義の味方」に憧れてましてね、
悪い人を成敗することが、正しいことだと思っていました。

 

女の子ですが背も高く身体も大きかったことと、
父も体格が良かったですが、教師だったこともあり何かあっても守ってくれるとどこかで思っていたのでしょう。

イジメっ子には戦いを挑んで成敗してましたし、
中学では男子トイレでいじめられてると聞いて、怒鳴り込んだことがあって(;^ω^)

女子ーやりすぎ・・・と今では思います。

 

教師とは、教える役割なので職業病とも言えますが、
父は、自分の価値観が絶対に正しいと押し付けます。

 

今となっては、100人いれば、100の価値観があるということ、

表から見たら正しいことでも、
必ず裏があって、裏から見たらそちらが表であって、正しいと思っていることを知っています。

 

物事の善悪というのはなくて、
どこから見た時なのか、どちらに偏った見方なのか、ということでしかないんですね。

 

なので、正義の味方は、敵から見たら悪の親玉でしかありません。

そういう多面的にものごとを捉えることを
「学校」では教えないので、

教師は自分の価値観を子供達に押し付け続けることが「仕事」になってしまうんですね。

 

社会に出て、多面的な感覚、多様性を受け入れる器を育ててもらえた人は恵まれています。

でも、日本は往々にして社会を狭く狭く捉えようとするので、
小さなコミュニティで、その中の小さな人間関係やルールに縛られて苦しむということが多いのですね。

 

そうしたところから、一歩出て、
自分は何者か、自分の価値観をあらためて客観視してみてください。

 

自分がどう生きたいか、
どうありたいか、

周りや環境が無くなったとしたらどうするか、

「自分」をしっかりと捉えられているか、

それが本当に、これから先の時代は大切になってきます。

 

あなたは誰かの付属物ではありません。
あなたは、憧れてるかもしれませんがその人にもなれません。

 

あなたが自分を偽って、自分に嘘をついてでも取り繕うとしているかぶりものは不要です。
誰のためのかぶりものだったのでしょうね。

 

もう正義の味方である必要はどこにもありません。

 

誰にとっての正義なのか

最近ね、私のアンテナがよく闇の世界についての記事にフォーカスするわけですよ。

人工地震だったりね、人工台風だったりね、パンデミックだったりね、
様々なことをして人口調整しようとしていたらしいのですよ。

でもそんな世界のエリートが作ってきた社会が、どうも崩壊しつつあるようですよ。

 

実際、日本は金融後進国で、
日本からお金が出ていかないように情報操作されていて、

庶民はどんどん貯金させられて、結局はそれは国に貸しているだけで、
なのにその借金をまた庶民が負わされていると気づかずに、

ただただ国の上層部に操られているだけであったり、医療もしかり。

 

守られていると思っていたら、
都合よく使われているだけだった、

というようなことは、どんな社会にもありますが、

世界はそうやって、ほんの一握りのエリートによって
操られている、そうですよ。

 

私達庶民から見たら、そこにラスボスのような悪役の親玉がいるようなもんです。

 

でも、その親玉から見たら、
私達増えすぎた人間が、地球を汚し、地球を崩壊しつつあることを
どうにか人口操作することで、ノアの箱舟に乗ろうとしているようです。

地球を守るために。

 

それはそれで、彼らの方からみたら、
私達多くの人間が悪者なんですからね。

今回の虹も、ノアの箱舟に乗る人を祝福している、
その力を誇示しているのだとしたら。

でも、その勢力も抑えられつつあるとか。

 

結局は、

誰にとっての正義なのか、

なのです。

 

その中で、自分はどうしたいのか、

なのです。

 

自分の人生を生きるとは

全てがパラレルワールドなのですから、
要するに「今の自分」が軸なのです。

 

そこから、

何を見ているのか、
何を見たいのか、

自分自身が望むことをしっかりと認めてあげる必要があるんですね。

 

自分がどんな人生を生きたいのか、ということです。

 

私も、そんな裏世界の情勢の情報を見聞きすることで、
不安な気持ちになったり、怒りを持ったりしますが、

「私自身」の問題ではないのです。

 

私を取り巻く環境は、私の望むものしか見せないのです。

 

あなたも私も、

自分の望む豊かさを
自分の理想の未来を

手に入れていい、

ただ、それだけなんですね。

 

あなたも、自分の身の回りに様々な問題を抱えているかもしれません。

でも、
自分が考えるべき問題と、
自分がどうにかできる問題と、
自分が豊かになるためのことにフォーカスしてください。

 

誰かが、どこかで、何かをしている、
それは、あなた自身に関係ありますか?

それを解決することで、あなたは幸せに豊かになれますか?

 

あなた自身の豊かさのために
今、目の前にあることを大切にしてください。

そして、今目の前に大切にしなければいけない人を大切にしてください。

 

スピリチュアルの考え方を知るということは、
そういう「自分自身に向き合う」ということでもあります。
「自分が豊かになる」ということを認めることでもあります。

 

自分が望む世界を
自分の目の前に展開させる、

豊かで自由で楽しい世界に生きたいのか、
険しく難しく苦しい世界にチャレンジしていきたいのか、

「思考は現実化する」とは、そういう意味です。

 

ああ、生きるって辛いな〜苦しいし、しんどいな〜〜
とずっと思って生きてきた私の人生の前半は、文字通り、その通りでした。

 

今は、
私ってなんて恵まれているんだろう、助けられているんだろう、
人生って楽しいもんなんだなぁと思っています。

なので、どんどん願いも叶ってきています。

 

その中でも、まだまだ難しいなと一瞬でも思ってしまうことがあります。
そのたびに、いやいや、大丈夫、大丈夫と思考を塗り替えていってます。

 

「私は豊かに生きていいんだ」という自分への信頼、
「この世界は豊かさで溢れている」という世界への信頼、

 

スピリチュアルに生きるって、
そういうことなんですよ。

 

今、そんな
スピリチュアルを仕事にしたい人、
スピリチュアルを仕事にしてみたけど稼げない人のための

スピリチュアルを仕事にするときに、どんなことに気をつけたら良いか、
ビジネスの基本的な考え方や仕組みの作り方などを
メルマガ講座にまとめています。

楽しみにしておいてくださいね。

 

今日は、スピリチュアルな日出ずる処の国、日本にありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.642

 

・・***・・***・・***・・***・・***・・

そしてお知らせとお願いです。

スピリチュアルを仕事にすることについて、
疑問質問を受け付けます。

以下の問い合わせフォームから、ぜひお送り下さい。

また、今週10月26日土曜日に東京に行くことになりました。
品川にて、モニターグループセッションを行いたいと思います。

スピリチュアルを仕事にしたい人、
スピリチュアルを仕事にしてみたけど稼げない人へ、

スピリチュアルをビジネスにする場合に必要なマインドと仕組みについて
モニターとして無料セッションでお伝えします。
(ラウンジを利用しますので、ご自身の飲食代1500円程度ご負担下さい)

10時〜、13時〜、15時〜、
それぞれ1時間半程度、各3名まで、グループセッションで
どんな質問、疑問にもお答えします。
日が間近なので、お一人でもいらっしゃったら開催いたします。

どうすれば、スピリチュアルを仕事にできるのか、
スピリチュアルを生涯の仕事にするためには、どんなことが必要なのか、
低価格でしか価値を提供できない人など、
ぜひ、お待ちしています。

こちらの申込みフォームから、第1希望〜第2希望をお送り下さい。

ぜひあなたからのお申込みをお待ちしています(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です