エネルギーのバランスを整えること

バランスをとりましょう、と言ったら
あなたは何のことが思い浮かびますか?

身の回りのバランス

食事の栄養バランス、
仕事とプライベート、
収入と支出、

日常的にはそんなことでしょうか。

ポジティブとネガティブ、
行動と休息、
受け取ると与える、

どれも、バランスされていると、上手く周るんですね。

 

何かに偏ると、歪みができて、
そこから崩れていきます。

 

今日は、誰かと比べるバランスではなくて、
自分の中のバランスについて考えてみたいと思います。

 

感情のバランス

感情もバランスされていると、
行動へのエネルギーが高まるので、効率も上がります。

 

ずっと、ポジティブでいれればいいのかというと、
そうでもないんですよね。

ポジティブでいるには、
モチベーションを上げ続けなければいけません。

 

 

一昨年の私は、ひとつの目的のために
モチベーションを高く保つことで
ネガティブに陥らないように頑張っていました。

人前でずっとポジティブでいようとすると、
どうしても家に帰った時にどっとネガティブに落ち込みます。

 

また、家でも作業は続いていましたし、
LINEも数百人との対応しないといけなかったので、
なんとかモチベーションを保とうとするのですが、
電池は切れるんですね(;´∀`)

電池が切れて、休憩していると対応が滞って、
結局その後自分がまた大変な思いをするということが何ヶ月も続いたので、
最後は強制終了的な感じになって目的を断念しました。

 

最初に想像した理想の未来からは、すっかりかけ離れていましたしね。

よく頑張った私〜〜(≧∇≦)という感じです。

 

仕事でなくて、遊びでも、
ずーっと、はしゃぎ続けていると疲れるというのも、
ポジティブばかりではいられないという行動パターンですね。

 

結局は、モチベーションが上がっているときでも、
気分が落ち込んでいるときでも、
常にニュートラルな気持ちを意識していると、疲れません。

冷静でいるという感じでしょうか。

 

行動の効率をあげるためには、
そういった感情のバランスを取ることも大切になります。

 

時間配分のバランス

では、実際に、タイムスケジュールや、タイムマネージメントを行うときに、
どういったバランスを考えておけばいいでしょうか。

合理的に、効率的に、きっちりとスケジュールを組んでいくと、
ひとつが崩れた時、他もダダ下がりに影響を受けてしまいます。

 

人間は陰と陽を常に半分づつ持ち合わせています。

 

睡眠時間を8時間程度とすると、残りの16時間は活動する時間になりますが、

8時間睡眠、プラス4時間ぐらいは、食事であったりお風呂に入る時間だったり、
ゆっくりと自分のための時間をとるようにすると、
残りの12時間の作業効率がぐんと上がります。

 

3時間集中してがんばったら、1時間休むというリズムが、本当は一番良いんです。

 

それを4クール、プラス睡眠時間という風に、1日のリズムが作れれば、
翌日に疲れを残さずに、毎日が快適に回っていきます。

ひとたび徹夜をすると、私も最近はもう何日も疲れを引きずってしまいますしね(;´∀`)

 

これも、スピリチュアルを学んだ時に成功者のタイムスケジュールの組み方のヒントとして教わりました。

ぜひ、あなたも意識してみてください。

日常生活が変わってくると思いますよ。

 

エネルギーのバランス

そして、一番普段は意識しないものとして、エネルギーバランスがあるかと思います。

エネルギーバランスとは、受け取るエネルギーと、与えるエネルギーのバランスです。

 

これは、他者とのエネルギー交換と勘違いされやすいですが、
自分で完結するエネルギーの出し入れという方がわかりやすいでしょうか。

 

ちなみに、他者とのエネルギー交換では、自分が何かをやってあげることに対して、何かをしてもらうと考えると思います。

その時に、自分がやってあげること、与えているエネルギーについては意識しているので分かると思うのですが、
誰かから何かをやってもらっていること、受け取っているエネルギーについては、なかなか気づかないんですね。

 

気づかないところで、たくさんの人からエネルギーをもらっているので、
意識的には、与えて、与えて、与えまくってるぐらいのほうが、実はバランスが取れています。

 

そういう意味でも、自分で完結するエネルギーとしても、
与える時は、他者のため、社会のため、地球のため、宇宙のために、自分ができることを精一杯するということが、エネルギーを出している状態です。

 

そして、受け取っている状態とは、ともかく今あることに感謝するということなんですね。

今の私の場合、椅子があって座ることができていて、屋根があって、クーラーがある快適な空間があって、そうして世界に発信することができるパソコンで文字を打つことができている、
このどれもが、私が作ったものではなくて、誰かが私のために提供してくれているものです。

 

こうして、今目の前に「与えられているもの」すべてに感謝して、そのエネルギーを受け取るということが大切なんですね。

 

この受け取っていることに気づけないと、なかなか与えることにエネルギーを向けられません。

このエネルギーの循環こそが、今を未来につないでいくことなんですね。

 

理想の未来や、なりたい未来が、「ある」という状態を引き寄せるためにも、
今の「ある」というエネルギーの出し入れをしっかり回してください。

 

これは、他者が関係しなくても、自分の中で完結します。

 

それこそ、瞑想している間にも完結します。
自分が与えている誰かを大切にする思いと、受け取っていることへの感謝、

瞑想はそういった静かにエネルギーバランスを整えることでもあります。

 

1時間も座る必要はありません。
もちろん、時間が取れるのであれば1時間でも2時間でも(*^_^*)

 

でも、一日の中で、3分でもちょっと目を閉じて、今の自分や周りや環境に感謝してエネルギーを回してください。
お風呂が一番いいタイミングかな〜

 

ちなみに、夏はシャワーという人、昔の私もそうでしたが、
身体の体温は下がると免疫力が一気に下がって、体調をくずします。

ぜひ、夏でも湯船に浸かる時間をとってくださいね。
温めの温度設定で10分程度、少し汗をかくぐらいでも、絶対にいいですから。

その時に、感情とエネルギーのバランスを整えてから、ぜひ眠りについてくださいな。

 

今日は、感情とエネルギーのバランスにありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.544

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です