クリスマスに手放したもの

私が、クリスマスに手放したもの

去年のそれは、可愛いセキセイインコのさんちゃん、
そして、今年は、母への思いを手放しました。

今日はそんなお話。

手放すと入ってくるとは

宇宙の真空の法則として、
空いたスペースを埋めようとする性質があります。

 

なので、何かを手に入れたいと思ったら、
先にスペースを作らないといけないんですね。

 

だから、手放しが必要だと言われています。

 

でも、私が思う「手放す」ということは、
それに対する意識の割合を減らす、
もしくは、意識しないようにする、
ということだと思うのです。

 

それこそ、人は聖徳太子でもないので、
一度にいくつものことは考えられません。

 

女性の方がマルチタスクですが、
それはルーチンワークで効果を発揮するだけで、
問題を解決したり、考えることは同時進行は難しいです。

 

なので、自分の中で、
何が優先なのか、しっかり自覚していないと

もし、進みたい方向があったとしても、
そこに行く方法を考えること無く
別のことばかり考えていたら

いつまでたっても到着することはありませんよね。

 

そのように、
自分の中の優先順位を整理するときに、

その時、その時で、
必要なことは変わってくるので、

順位が下がったもののことを
考えている場合じゃない、

ということが、
「手放すこと」
なのだと思います。

 

大切なものを手放すということ

去年の今日はまだセキセイインコのさんちゃんは生きていましたが、
なんだか体調が悪そうで心配をしていました。

そして、翌朝には亡くなってしまったのでした。

 

強制的な手放しですよね。
私の手の中からいなくなってしまいました。

 

でも、ずっと悲しんでばかりいるわけにはいきません。
毎日の仕事も暮らしもあります。

やらなければならないこと、
やりたいこと、たくさんあります。

 

なので、どこかでその「寂しさ」を手放す必要があるんです。

 

いなくなってしまった鳥のことを考えることをやめるということ、

それが、私にとって大きな手放したものでした。

 

この場合、忘れるという必要はありません。

 

自分にとって、それだけ大切だったんだなという理解でいいんですね。

時々は思い出しても、日常から、その思いの比率を減らすということです。

 

これは、意識して減らさないと、大切なことを見失ってしまうことにもなります。

 

今、考えて何か変わるだろうか、

今、自分が考えるべきことだろうか、

 

それをしっかり認識していないと、
自分の一番大切な「時間」を失ってしまうことになるのです。

 

その鳥がいなくなってしまったからといって、
自分の人生までもそこで終わるわけではありません。

 

今「現在」目の前の大切なことを思うこと、

「未来」これからのことを考えること、

そうすることで「過去」を手放していく必要があります。

時間は有限ですから。

 

大切なものだったとはいえ、
手放した「過去」のために、時間を使う必要はありませんよね。

 

母を手放すということ

そして、私が今年手放したのは、母親への思いでした。

 

母は、父と妹と、今三人で暮らしていますが、
父も妹も、本当に自分勝手なので、
いつも母が我慢を強いられてきていました。

 

なので、子供の時からずっと、

私が母の味方になってあげなければ、
私が母を助けてあげなければ、
私が母を守ってあげなければ、

と思っていました。

 

先日、年末年始のことを連絡したときに、
母から、家に来ないで欲しいと言われたんです。

 

なぜなら、私はそのことで
妹とずっと喧嘩したままなのですが、

今、母は妹の世話になっているので、
私が来ることで、また妹が怒って機嫌が悪くなるので、
間に入るのがしんどいから、ということでした。

 

私はずっと、
父や妹に、もっと母を大切にして欲しい、
手伝ってあげて欲しいと訴え続けてきましたが、

その度に喧嘩になるだけで、
母は、逆にそれを負担に思い、
もう諦めてるからいい、
と投げやりになるばかりでした。

 

そんな母の様子を見てきて、
どうにかしてあげたいと思いながらも
私も自分の暮らしを大切にする様になり、

なぜか、今回ふっと気持ちが変わったのでした。

 

「それも、母が選んでいる人生だから」

 

そんな言葉が浮かんできたんですね。

 

そんな暮らしを選んでるのも、
母の自由なんだ、

そう思えたんですね。

 

母の人生なんだから、母の自由にすればいい、

私は私の人生なんだから、私の自由にすればいい、

 

母は、自由だ。

私も、自由だ。

 

母を気にする時間を手放すことにしました。

これも、私にとっては大きな手放しです。

 

母を幸せにするために生まれてきたとも、
思って生きてきたので。

 

私はそんな母への思いを手放すことにしました。

 

実は、先日の腰痛もこれでした。

「不要な責任感を手放す」の記事を見る

 

母を私がなんとかしてあげなきゃという責任感、

それを手放して、
母は自由だーと言いながら歩いているうちに、
さらさらと、腰痛がなくなっていくのを感じました。

 

 

あなたも抱え込んでいる不要な思いがあれば、
明日は新月ですし、
そろそろ手放してみませんか。

 

そんなセッションになるときもあります。
私で良ければ、お手伝いもできますよ。

 

メリークリスマス、
誰もが自分のために、
自分の人生を生きるために
時間をつかえます様に。

 

今日は、お母さんとさんちゃんにありがとう(*^_^*)

写真は中央公会堂のクリスマスイルミネーション。

#今日のありがとう vol.664

 

 

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

メルマガ始めました

「稼げるスピリチュアルビジネス講座」

スピリチュアルを仕事にしたいと思っている人や、
スピリチュアルのビジネスをしているけども稼げていない人へ

無料メルマガの登録はこちらから(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です