スピリチュアルを仕事にしたい人へ

自分の価値を自信をもって提供することがビジネスの基本です。

 

雇われではなく、自分で仕事をしている場合、

私もデザイナーとして長くやってきましたが、
自分の提供していることに、自信があったからこそ、
対価として報酬を頂いていました。

 

私の能力の最大限をつぎ込もうとするので、
オーバーワークになりがちでしたけど(;^ω^)

今日は、スピリチュアルを仕事にしたいのに
低価格や無料でしか提供できていない人へ

 

スピリチュアルでも価値を提供することには変わりない

占いや、チャネリングや、ヒーラーさん達、

そういったスピリチュアルの技術を仕事にしている人で
ビジネスとして稼げている人はほんの一握りでしょう。

 

普通の仕事、
というか一般的に資格を取ったり、技術訓練をしたりしてする仕事に対して、

スピリチュアル系の仕事は、
人の感情の部分だったり、身体の感覚の部分だったりを扱うことも多いので、

その結果が見えにくいということもあります。

 

弊社が、マインドコーチ®で扱っているコーチ、コンサル、カウンセラーも
形のないものを扱っているので、
その点では、ヒーラーや占い師と似たような感じです。

 

結局は、価値を目に見える形で提供するわけではないので、
受け取る側にも受け取る覚悟が必要になるものなんですね。

 

コンサルを受けて会社の売上を安定させるぞ、だったり
カウンセリングを受けて、穏やかな暮らしをしたいだったり、

受け取る側が、何を求めているのか
提供する側と、受け取る側が、同じ方向を向くことが大前提になります。

 

私が長年やってきたデザインの仕事では、
成果物として、デザインされたもの
印刷物であったり、WEBページであったり、
何か目に見えるものが形として残るので、

それに対する好みはあったとしても、できたものに対して報酬をもらいます。

 

でも、コーチングを始め、コンサルティングや、ヒーリングであっても、
直接結果が見えるのではなくて、

そのおかげで、考え方や思考が変わり、行動が変わることで結果が変わってくるわけです。

 

普通の目に見える形のある仕事と違うのは、

その提供側と、クライアントの間で、求める結果に対しての共通認識がきちんとあること、
まさに、信頼関係が出来上がっていないと、
提供したとしても、受け取れないということが往々にしてあるということなんですね。

 

なので、いかに相手の望む結果を
そのスピリチュアルの技術で提供することができるのか、

その価値を伝えて、その上で相手が欲しいと思わないと、
価値を受け取ってもらうことはできない、ということになります。

 

つまり、こんなはずではなかった、
思っていたのと違う、と
報酬がもらえないと場合もあるでしょう。

 

金額、イコール価値だと思っても間違いではない

コーチングでも、占いでも、
1回3000円や、高くても一万円といった金額で提供している場合、
受け取る側も、失敗しても仕方ないという思いで受けています。

 

3000円も出した占いだから、
5000円も出したコーチングだから、

その時にもらったアドバイスをしっかり元が取れるように生かしていこう!

・・・とは、なかなか思わずに、
数日、もしかしたらその場ででも、思ったのと違ったな〜と忘れるのでは無いでしょうか。

 

でも、自分ではなかなか出せない金額
ちょっと覚悟のいる金額、

数万や、数十万の費用を払った場合、
その成果をしっかりと受け取ろうとするのではないでしょうか。

 

少なくとも、数千円、ランチ代ぐらいで受けたセッションよりは、真剣に内容を自分に落とし込もうとすると思います。

 

なので、形のないものは、金額イコール価値だと思っても間違いではありません。

 

要するに、人は自分のお金のモノサシで、価値を判断しようとしているので、
提供するものには、それ相応の高い金額を付けないと、
受け取る側もその価値は受け取れないということになります。

 

スピリチュアルの様々なヒーリングの技術なども、
興味や趣味的な感覚で始めてしまった人は、

こういうビジネスの感覚を持っていないので、
低価格や無料でその価値を提供してしまうんですね。

 

結果として、その内容に責任を持つことなく行き当たりばったりなセッションをしてしまうので、

実はスピリチュアル業界そのもの、本気で仕事として技術や価値を提供している人の価値まで、
下げてしまっている、かなりの迷惑者だということに気づけません。

 

例えば、あなたが3000円や、無料でタロット占いをすることで、
3万円、5万円といった金額で、しっかりマインドセットのコーチングまでしてくれるタロット占い師まで、当たる当たらないといった目で見られてしまうのです。

 

タロットも、その本質はその人に大切なメッセージを分かりやすくカードという形で見せてくれているに違いありません。

 

優秀な人は、特にカードを使わずにも、チャネリングで降りてくる言葉を伝えることが出来るでしょう。

 

でも、それが無料だったりコーヒー代ぐらいだったら、
当たってるわ〜とか、当たってないわ〜〜といったその場の感想だけで終わってしまい、

その人に必要だから降りてきた未来のための大切なメッセージに気づくこともできません。

 

当たってないと感じるということは、
その人自身の本質から離れた生き方、辛かったり難しい生き方をしているだけです。

 

スピリチュアルの素晴らしいところは、
自分の本質の部分を知ることが出来るということです。

 

それによって、本当の使命に気づいたり、
自分の本当の生き方が分かったりします。

 

例えて言うならば、
道の悪い遠回りをするよりも、信号のないバイパス道路を教えてもらったら
目的地に早く付きますよね。

 

どちらの人生の方が良いですか?

人生はゲームなので、悪路こそ面白いという人もいます。
でも、大体の人は、何でも思い通りになって好きなことばかりしていたいと思うのではないでしょうか。

 

なので、スピリチュアルをビジネスにしたいと思う人は、
今すでにスピリチュアルで価値を提供している人の迷惑にならないためにも、

しっかりした価値を提供する、というビジネスに対する覚悟を持つことから始めて下さい。

 

結局は覚悟と、圧倒的な信頼があるかどうか

いつまでも、タロットカードの意味が覚えられない、とか言っている様では、
お客様に対して、人生を良い方向へ導いてあげたいという本気さが足らなさすぎるんですよね。

 

一度読んだ本は、内容や経緯や結果、犯人が誰かなど覚えてしまうでしょう。
二回目読むときには、それを踏まえて伏線を楽しく読んだり出来るでしょう。
三回目に読むときには、すっかり覚えてしまっていて楽しめないかもしれませんね。

でも、私は好きな萩尾望都の漫画などは、
その表情ひとつも覚えてしまうほどに何度も何度も読み返すことが楽しかったのです。

 

タロットもひとつのストーリーです。
そのシーンを72枚に分けているだけです。

数秘なども学べば、さらに意味も深く覚えられると思います。

 

そして、何より同じセッションは絶対にないということです。

同じカードが出たとしても、相手の環境や望むもので、その意味合いは変わってきます。

 

それは、すべて直感という経験と知識に基づいた潜在意識からのメッセージが、
ちゃんと自分に降りてくるのだという
自分に対する圧倒的な信頼があるかどうかでもあります。

 

タロットセッションに例えてみましたが、
どんなスピリチュアルの施術でも同じです。

 

自分の提供している価値について、
自分が信頼できているか、

相手にその価値を伝えることができるかどうか、

その上で、相手がその価値を受け取りたいと言った場合だけ、
絶対に手放したくないような価格、金額で提供していかないと、
結局は、受け取れない相手も不幸にしてしまうということ、

そこを理解しないことにはビジネスにはできません。

 

スピリチュアルを仕事にする場合でも
他の仕事と同じです。

いかに自分の提供しているものの価値を
自分が分かっているかどうかです。

 

スピリチュアルを仕事にしたいと思ってもなかなか稼げない人は、
こういったビジネスの基本的な考え方を分かっていません。

 

スピリチュアルの素晴らしさを知っているだけに、
私はこういったビジネスの仕組みを学んで欲しいと切に願います。

 

私でなくてもいいので、
本気でスピリチュアルを仕事にしたい人は、
ビジネスについても学んでくださいね。

よかったら、私にサポートさせてください(*^_^*)

 

月数千円、数万しか稼げなかったヒーラーであっても、
月30万、100万、と稼げるようになるためのビジネスの仕組みと
何よりマインドセットをお伝えしています。

 

世の中にスピリチュアルの考え方が浸透して
普通に引き寄せが〜という時代になりつつあります。

 

あなたも、ひとつの技術として、スキルとして
スピリチュアルを提供していって生涯の仕事にしていってください。

 

今日は、スピリチュアルの世界、
タロットやチャネリングなどの素晴らしい価値にありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.640

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です