スーパー銭湯の経済成長と増えていくお金と

今日は、お金の勉強会でした。
その前にスタバでまったり。

 

でも、隣の日本人の女の子と、黒人の男の子の会話が面白くてついつい聞き耳(^◇^;)

みんな、ネイティブらしくて、
女の子達は日本語で喋ってて、
外人さんは英語で答えてて、
お互いの話は分かってて(^◇^;)

 

私もなんとなくは分かるものの、
話しやすい言葉で会話が成り立つってすごいなーと思って聞いてました(笑

 

その中で、
2(トゥー)パーセントって、
スーパー銭湯にしかきこえへんよね〜
という話になって、
笑いをこらえるのに必死でした。

 

何回も、言ってみてってやってるものだから、
私の肩も揺れてたかもしれない(笑

 

そんな午後、
若者って、身構えずに多国籍でも普通に友達でいられるっていいですね。

 

単独民族の国だから、
他人の価値観を受け入れにくいのかなと思います。

 

普通はこう、
常識的にはこう、
そんな決め付けていると、
大切な情報も受け取り損ねます。

 

 

今回のお金の勉強会でも、
日本はスーパー銭湯、、しゃなくて
2%の経済成長を目指しているけども、
1%程度だというお話でした。

 

要するに、
100円のものは、
翌年には101円になっているということです。

 

ということは、
100万円をタンスに納めてても、
一年後には100万円のものは、もう101万円になっているので買えない、という事です。

 

アメリカなどは、
日本に比べると現預金で持つよりも
投資などで持ってる方が多いそうなんです。

 

それは、毎年経済が上がっていくことを実感してるので、
現金で持っていても価値が減っていくことを分かっているので、
経済と共に上がるもので持っているんですね。

 

こんな話は、日本人は
本当に学ぶ機会がありません。

 

インフレ、デフレ、
円高、円安がどういうことか、
学校では学びません。

 

「日本が一番円高だったのは
いつのいくらだと思いますか?」

さて、ご存知でしょうか?

 

 

私は、80円ぐらい?
いつかな、という感じでした。

 

正解は、
2011年の10月、75円だそうです。

 

200円とか、300円とか浮かんだ人は、逆です。

 

 

私も、今でこそわかりますが、
恥ずかしながら、分かるようになったのは、
この数年です。

 

そんな世界的にみたときに、
経済成長しているにもかかわらず、
日本はここ何十年かデフレで
平均所得も上がるどころか、
下がっているわけです。

 

なので、
自分でお金をしっかり管理していかないといけない時代なんだなぁと、
今日も痛感しました。

 

月に2%(スーパー銭湯w)
増えていく仕組みもお伝えしています。
あなたも、老後対策、始めてくださいね。

明日からは水星も逆行らしいですね。

 

やりとりの行き違いなどには気をつけて、
電車の遅延などの交通障害も念頭に入れて、
念には念を入れた連絡を心がけてくださいね。
また、復習には良い時期ですよ。

 

今日は、多国籍な若者文化にありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.696

 

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

メルマガ始めました

「稼げるスピリチュアルビジネス講座」

スピリチュアルを仕事にしたいと思っている人や、
スピリチュアルのビジネスをしているけども稼げていない人へ

「稼げるスピリチュアルビジネス講座」
無料メルマガの登録はこちらから
(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です