ビジネスの基本、どこの誰かということ

さて、昨日のお話「プロとして仕事をするには」の続きです。

スピリチュアルを仕事にしたいけど出来ない、
スピリチュアルを仕事にしたけど稼げない、

という人は、こっちも苦手な人が多いのではないでしょうか。

リアルで仕事をしている人には、超当たり前のことですが、
ネットを使って仕事をしようとしている場合は、
ここを避けて通ろうとするがばかりに、プロとして認識してもらえないことが往々にしてあります。

それは、あなたが「どこの誰か」ということなんですね。

今日はそんなお話です。

どこの誰かはっきりさせること

ネットの特徴として、匿名でいろんなことが出来たりしますが、

ビジネスとしてやっていくのであれば、
プロとして認められるためには、

どこの誰なのかはハッキリさせればさせるほど、信頼されます。

 

名前を出したくない、
顔を出したくない、
住所や電話番号を乗せたら怖い、

そう思っているうちはビジネスは時期尚早なんですね。

 

あなたは、どこの誰だか分からない人にお金を払いますか?

いくらなら払えますか?

数千円でも払わないのではないでしょうか。

リアルに仕事をしていたら、当たり前のことですよね。

 

例えば、お店の人が、日よけの真っ黒のマスクをしていて、目だけ開いてるとか、
コンビニの店員さんのほうが、フルフェイスのヘルメットを被ってたら、逆に怖いですよね。

同じものを買うのであれば、別の店にすると思います(;´∀`)

 

でも、ネットで仕事をしようとする時に、
顔を隠したり、名前を隠したりしようとする人は多いです。

それって、怪しまれたり、不審に思われたり、
怖がられたり、通報されたりするかもしれません。

 

ビジネスをしないのであれば、
ネットに自分のことを出さないのは普通のことでしょう。
必要もありませんからね。

 

でも、ネットを自分のビジネスに使いたいと思うのであれば、
特に商品の販売をするのであれば「特定商取引法」という法律もあります。

集客のためにデータなどを分析しているだけでも、個人のプライバシーを集めていることになるので、「プライバシーポリシー」というものもあります。

 

どちらも、説明は長くなるので今回はしませんが、
ネットを使ってビジネスをするのであれば、この2つのページは作って、
自分がどこの誰なのかということも、表示する責任があります。

プロとして、そこは必要になってきます。

 

顔出ししているかどうか

ネットでビジネスをするのであれば、顔出しと身元を明らかにしないことには、なかなか信用されません。

薄利多売の商売が個人で出来るわけではないので、
なるべく商品単価は高くして、高い価値を提供していくことが大切になってきます。

 

特にこういったスピリチュアルを仕事にしようとするときには、
低価格ではなかなかプロとして認めてもらえません。

そうなった時に、とくに顔出ししているかどうか、
それによって、ネットでの集客は大きく変わってきます。

 

この人に会いたい、
この人から教わりたい、
この人の商品を買ってみたい、

そう思われるためには、顔出ししているとしないでは、全く違ってきます。

 

弊社でも社長である夫の写真を使っていますが、
笑顔の写真に変えた途端に申し込みが増えてビックリしたことがあります。

ビジネスについて書いていることも厳し目なんですが、
写真を見ても怖そうと思ったみたいです。

 

初期にメルマガを登録していて、
笑顔になった後にクライアントになった人がいるのですが、
すごく優しそうで安心できる感じの写真だったと言われたこともあります。

 

最近では、動画マーケティングも一般的なので、
動画で宣伝する手法もどんどん増えてきています。

YouTubeだけでなく、FacebookやLINE、Instagramなどでも動画投稿のSNSが増えました。

 

そうして、顔を見せることで、人は安心するわけです。

 

私も以前は顔出しすることにすごい抵抗がありました。
でも、夫は抵抗がないらしく、Ustreamという生配信のSNSがあったのですが、Twitterとも連携して、ダダ漏れ放送をよくしていました。

今となっては、少し時期が早かったのですが、
おかげで、日本全国たくさんの知り合いが出来て、
同じゴールデンレトリバーとクラス友達とは、家に行き来するぐらいの仲にもなりました。

 

私も、最近はすっかり顔出しするようになりましたが、
それでも、いつでもどこでも生放送とまではまだ度胸がありません(;´∀`)

 

でも、今回作っているスピリチュアルビジネスコミュニティでは、どんどん動画で投稿していこうと思っています。

 

信頼関係を築いていくことでしか、ビジネスは発展しないと言ってもいいほどです。

 

どこでも、誰からでも、物が買える時代です。

あなたのスピリチュアルの技術がどこまで特異性があるか、
世界にひとつしかないモノを提供できるのであれば、信頼関係がなくても
あなたからしか受け取れないモノがあれば、いいかもしれません。

 

でも、今の時代はスピリチュアルの技術も広がっています。
能力としては、本来の誰もが持っているものをいかに磨き上げているかどうかですからね。

 

誰から買うか、

そこで選ばれるためには、あなたに興味を持ってくれた人との間に信頼関係を築いていくこと、
それが、ビジネスでもあります。

 

プロとして仕事をする場合、
まずは、昨日の話、社会的に通用する受け皿を作ること、
私が提供できるのは、ホームページ、自分のサイトを作るということです。

他にもリアルに店舗を持つとか、方法はあります。

 

そして、どこの誰かを隠さないこと、
顔出しすること、

それが、ビジネスにおける信頼を積み上げていきます。

 

あなたも、本気でスピリチュアルを仕事にしていきたい、
プロとして沢山の人を助けていきたいと思うのであれば、
そういったビジネスの基本を押さえてくださいね。

 

今日はそんなネットでのビジネスにありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.652

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です