ビジネスの基本、受け皿を持つこと

11月11日11時11分と、1時11分、そして夜の11時11分のスクショもゲット〜ヽ(^o^)丿
昼の1時のは、偶然時計を見たから嬉しいですね!

今日は、プロとして仕事をするには、というお話

スピリチュアルを仕事にしたいと思っている人で、稼げていない人は、
そういったビジネスの基本を無視していることがほとんどです。

誰だって、プロに頼みたいですよね。
プロに必要な要素を作っていきましょう(*^_^*)

スピリチュアルだからって、リアルな受け皿は必要です

スピリチュアルは目に見えない世界を扱うので、
どうしても現実離れしがちです。

 

だからといって、私達は人間ですし、
カスミを食べているわけではないので、生きていかないといけません。

その時に、本業はサラリーマンなり、OLなり別に収入源があって、
スピリチュアルを副業にしたいということもあるでしょう。

ある程度の安定した稼ぎにならない限り、副業も仕方ないでしょう。

 

でも、スピリチュアルといえども、
相手に価値を与えるからこそ、対価としてのお金をいただくわけです。

相手が受け取りたい価値とは、
例えば、悩みや問題が解決するだったり、
心身の不調を整えて欲しいだったり、
目的としては、目に見える現実社会での効果や変化なんですね。

 

手段やツールとしては、
あなたが得意とするスピリチュアルの施術方法、ヒーリングだったりします。

でも、得たい結果、相手が望む理想の未来というのは、
現実社会でのものなのだということを忘れてはいけないんですね。

 

あなたに頼んだら、どうしてもらえるのか、
自分の悩みや問題が解決するのか、

それを知ってもらえるようにしないと、
それこそ、スピリチュアルだからって
引き寄せ力が強ければ、とっくに稼げていますよね(;´∀`)

 

そのためには、スピリチュアルを知らない人にも、一般的な人にも
伝えることが出来る媒体を持つことが必要なのです。

それが「受け皿」です。

 

受け皿になるのは

例えば
会社であれば、登記する住所、所在地が必要ですね。

何かのサロンであれば、お店が必要です。

自宅でSOHOだったり、個人事業主であっても、
名詞やチラシなどの媒体はあるほうがいいでしょう。

 

そして、今の時代はやはり
ホームページ、自分のサイトを持っているかどうかなんですね。

 

相手がどういう人なのか、
今は誰もがともかく検索してみる時代です。

 

その時に、ホームページも出てこない、
どこにも何も情報がない、
そんな相手は、最初から信用してもらうことは難しいんですね。

 

また、Facebookを始めとしたInstagramやYouTubeのアカウントを持っていて、
それを拠点にしている人も多いですが、
あなたはその人を見て「プロ」だと感じますか?

 

そういった自分の媒体を持たずに
無料で使えるSNSなどをベースにしていると、
そのサービスが終わったり、規約変更になったりした途端にビジネスも止まっています。

 

アメブロがいい例ですよね。

元々は商用利用がうやむやでした。
なので、こぞって誰もがブログを作り、
そこで自分のビジネスの宣伝などもして、アメブロ集客というような本まででていました。

 

でも、その後、商用利用に関して規約が厳しくなり、
弊社もサテライトにしていたアメブロは、
最初、商品紹介のページが削除され、
そのうちにブログ自体も削除されました。

弊社の場合は、別にメインのサイトがあって、
アメブロからはそのサイトへの誘導に使っていただけなので、
消された記事などもメインサイトにはちゃんと残っていたので、
影響はそんなに大きくはありませんでした。

 

でも、アメブロだけでビジネスをしていた人も多く、
かなりの人がビジネスの拠点を失ったのではないでしょうか。

その後また、商用利用についても可能になって、
今現在、商品の金額をのせたり、集客に使っている人も多いです。

 

アメブロ公式という形で、広告への誘導に使われている人も多いですよね。

その人のファンだと集まってくる人も、多くがアメブロの広告に逃げられていることでしょう。

 

結局は、アメブロがちゃんと稼げるような仕組みになっているだけで、規約も都合が悪くなったら変更されます。

それは運営として当たり前のことですし、
そういうビジネスです。

 

それを分かってサテライトだったり、ひとつの入り口として使うのは大いにありですが、
すべて、本拠地である自分のサイトがあってのことです。

 

無料で使えるホームページなども、
いつなくなるのか分からないという点では、サイトを持っているということにはなりません。

 

ちゃんとしたサイトとは

では、どういうサイトがちゃんとしている、
プロとして認められると思いますか?

 

それは、まずドメインです。

 

独自ドメインと言って、
◯◯◯◯◯.comといったもの、
このサイトであれば、
https://lifestyle-story.com/
というものです。

 

どんな企業でも、それが自分の所在地、住所のようなものです。

それが、ネットを使う上での一番の信頼となります。

 

世界中でも同じドメインは使えません。

私だけの住所、あなただけのサイトである証拠なんですね。

 

アメブロなどの URLを見ると分かるでしょう。

アメブロの中のひとつのページでしかないので、Googleもあなたのサイトである前に、アメブロだという認識でしかありません。

 

まずは、あなたの独自ドメインのサイトを持つこと、

それがプロとして仕事をしていく上での基本、ベースとなります。

 

もうひとつビジネスをしていく上で、本当に大切なこと、
スピ系の人が一番避けて通ろうとするんじゃないかな〜

長くなったので続きは明日(*^_^*)

 

今日は、プロとしての仕事にありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.651

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です