ファッションは自分への礼儀

さて、11月になりましたね〜
何日空いちゃったでしょうか(;´∀`)

今日はもう11月7日、
今年最後の天赦日、最強開運日です。

この日から新しいメルマガを始めたかったのですけど、出来上がってません(;´∀`)
だいぶ出来ましたが、あと一息〜

断捨離デー

手放すとその空きスペースに新しいものが入ってくる、
というのが、
宇宙の真空の法則ですね。

 

宇宙は、真空を嫌うので、

空くと埋める、という原理です。

 

そこから、新しい何かを得たいと思ったら、
まずは、今持っているものを手放そうということが言われます。

 

ま、そういうわけで、昨日は断捨離デーとなりまして、
少し前に整理した会社の領収書類や、
デザイナー時代の紙の作品集など、

そして、ときめかない服をどっさりと断捨離しました。

 

この服高かったんだよな〜〜と思いながらも、
くたびれすぎ(;´∀`)とか、

先代ゼファーに引っ張られて破れた部屋着とか、
結構捨てたのですが、

なぜか、あまりスペースは空かず(;´∀`)

 

どんだけ詰め込んでたーーん?!という感じです。

 

ありがとう、ありがとう、と捨てる服は抱きしめてからビニール袋へ

本日、環境センターに持ち込みます。

 

自分を大切にするということ

あなたは、部屋着とか、寝る時着ている服とか、お気に入りを着ていますか?

 

昔私は、部屋着は古くなったTシャツ、宅配でも来ようものなら着替えないと!という感じでした。

そして、出かける服は、一番のお気に入りで、年に何回も着ない服もありましたね。

 

それは、いったい誰のためでしょうか。

 

他人に見せたい、人によく見られたい、会う人への礼儀という言い方をしたこともあります。

あまりにもラフな格好で、講座やセミナーに毎回来る人と、
イベントを一緒にすることになった時、

「服装は相手への礼儀でもあるから、もう少しちゃんとしてください」

とお願いしました(;´∀`)

 

でもね、今になって思います。

自分への礼儀、の間違いです。

 

自分を大切にするということは、そういう服装にも現れます。

 

常に自分がテンションが上がる格好、
自分の機嫌が良くなる服装、

大好きなお気に入りの服を
「いつもの自分」に着せてあげてください。

 

それが、自分自身で、自分をどう扱っているか、
どういうイメージでいるのか、ということでもあります。

 

私は、古着とかあまり好きではないんです。

それは前の着ていた人のエネルギーが残っているから、です。

 

服や、布モノって、すごい匂いも染み付くでしょう。
エネルギーもその人の色に染まるんです。

 

体の周りのオーラの部分の内側になるわけですから、当たり前なんですけどね。

 

自分のための、自分を表現しているもの、
お化粧も含めて、自分のために、
どんな自分でいたいのか、

それこそがファッションですから。

 

ファッションは自分を大切にするためのものですから。

ファッションは、自分への礼儀ですから。

 

あなたも、どんな自分でいたいのか、
日常から自分を「自分らしく」扱ってあげてください。

ボロボロの自分でいたいのか、
可愛い自分でいたいのか、
スマートな自分でいたいのか、

どんな自分でいることが心地いいのか、
自分のことは、自分が知っているはずですからね。

 

さて、普段着のフリースとかもあまりに古いので捨てました。

なので、テンションが上がる部屋着を探しに行きま〜す!

 

今日は、たくさんの私を守ってくれていた服たちにありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.648

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です