マインドコーチとは

今日は、弊社の設立記念日です。

株式会社マインドコーチ、
今までの会社より、コーチングに特化させたいという夫の思いで別会社として設立しました。

無事に同名「マインドコーチ」の商標登録もでき、これから協会設立に向けて動きます。

夫が着実に積み上げていってくれていて、
私も一緒に頑張ることができて、
本当に幸せなことです(*^_^*)

自分のマインドは、自分で決める

今では、私もこうして
感謝の気持ちが溢れてきて幸せな気持ちになれたり、
楽しくワクワクする時間を自分で作ることができるようになりました。

 

それもこれも、
自分を大切にするということが、
ようやく分かってきたからだと思います。

 

夫は昔から常に自分が一番、
私はどうしても周りや夫が優先で、自分は後回しだったんですよね。

 

人のために頑張る、
他人を最優先にして、自分を犠牲にする、
それも素晴らしいことだと思います。

でも、そのことで、自分の中に我慢や不満が溜まっていくのでは、結局誰のためでもありません。

 

それに気づくことができたんですね。

 

結局は、自己満足になっていたりするんです。

犠牲になっているかわいそうな自分、という悲劇のヒロインに浸りたいだけなんです。

 

そもそも、相手のためにと思って我慢したり、犠牲になっているつもりでいても、
本当に相手が望んでいることかどうか、分からないですよね。

 

相手が何を望んでいるのか、
どんな未来に生きたいのか、
何を大切にしているのか、

そもそもどうしたいのか、

自分の中の妄想で、
目の前の相手の気持ちまで勝手に決めつけていたんですね。

 

相手の気持ちは、相手のものです。

そして、自分の気持ちも、自分で決めていいんです。

 

自分のマインド、考えていること、物事の受け取り方、それは自分で決めていいんです。

 

自分で自分の思考を整えていくということが、
いかに大切なことか、
この仕事をして痛感していることです。

 

そういう本質的な、内面的なことを整えていくことで、
外面、リアル社会、物質的なことも整っていくんですね。

 

思考のクセと、ネガティブ妄想

マインド、思考、考え方というのは、
その人のクセが出ます。

 

でもそのクセも経験からのものがほとんどです。

必要だと思っている習慣でも、
他人から見たら理解できないクセだったりもします。

 

私の場合、
すぐにネガティブな想像をしてしまうのですが、
これは本当に子供の頃からの妄想グセです。

 

例えば、今時のことで言えば、
車を運転していたとして、
ちょっとタイミングが悪く合流を入れてあげられなかったとします。

その後、怒って追いかけられてあおられたりしたらどうしよう、とか想像してしまうんです。

 

以前の私であれば、
そうなったら、すぐに電話しようとか、
あの横道に曲がろうとか、先まで妄想が膨らんでいきます。

 

これって、本当に単なる私の思考のクセだったんですよね。

 

もしそうなったとしても、それから考えたらいいことです。

わざわざ不安なことを嫌なことを妄想しなくてもいいんです。

 

まあ言うと、その瞬間の思考がヒマなんですよね。

 

真空の法則と、無の境地

私は常に何か考えているタイプなのですが、
夫のように、何も考えていない瞬間があると言う人が信じられませんでした。

 

絶対に脳は休まないと思っていましたが、
休みまくってる人もいることを知って愕然としました。

 

そして、宇宙の真空の法則を知ったのです。

空いたスペースを作ると、別のもので埋められる、というものです。

 

そういう思考であっても
「何も無い空間」
脳がポカーンとなっている瞬間など、
そこに、新しいものが入ってくるんですね。

 

なので、私の場合は、
意識的に無の時間を作らないことには、「今」にだけ集中することになり、新しいものが入ってくる余地がないということなんです。

 

まだほんの数年前にそのことを理解して、
それから、瞑想もできるようになりました。

 

それまでは、瞑想しようと目をつぶっても、ずっと何か考え続けてしまって、「無の境地」には、程遠かったんですね。

 

でも、それも私の思考のクセなだけということが、自分で理解できると、

あ、またいらんこと考えてたわ、とか
とりあえず今悩まなくていいよね、とか、

ネガティブな妄想が生まれても、
反応してしまわずに、ポイポイ捨てていくことができるようになりました。

 

楽しい未来、行きたい世界のことをもっと考える時間こそ持つべきなのに、そんな要らないことを考えている時間こそ、もったいないんです。

 

女性に多いかと思いますが、
何か悩みがあったり心配ごとがあったら、
とにかく掃除を始めてしまうことはないですか?

今掃除をしてる場合じゃないんだけどな、
しないといけないことがあるんだけどな、

と思いながらも、水回りの掃除を始めてしまって途中でやめられないとか(^◇^;)

 

実はそれも、綺麗にすることに集中することで、
いったん頭をリセットしようとしているんですね。

考えることをせず、脳を休めて、手だけを動かす、
そうしているうちに、頭が整理されていって、やるべきこと、不要なことが見えてきます。

 

マインドコーチとは

そういう思考の切り替え、考え方の方向などを整えたりするのがマインドコーチでもあります。

 

今では、私もすっかりネガティブ思考にはまり込むことはなくなりました。
それだけでも、どれだけ幸福感が増すことか(*^_^*)

 

自分で自分の機嫌をとることができるようになると、それこそ自分の思考コントロールが出来ます。

 

他人に思考コントロールされるのではなく、
自分で、自分のその時々の楽しい気持ちを作っていくことって、できるんです。

 

あ〜、お日様出てきたなぁ
気持ちがいいなぁ(*´∇`*)

そんな感じからでいいんです。

 

あなたも、自分のマインドがどんな状態なのか、
意識して楽しい気持ちを選択していってください。

 

不安な気持ち、不快な気持ち、
ネガティブな妄想、
もちろん私もまだそんな状態が全くないというわけではありません。

 

でも、そんな気持ちになったとき、
その思考を自分が選んで味わいたいんだ、ということがわかれば、

もう少しその不安の根っこを探ってみる、
何を本当は怖がってるんだろうとか、

その物事の裏面、良い面メリットのポジティブ妄想に切り替えてみるとか、

そんなことをしてる場合じゃない時は、
まぁいいや、とポイする(≧∇≦)

私は今はそんな感じで、自分のマインドを選んでいます。

 

どれも必ずその時に必要なマインドですからね。

 

あなたは、自分の感情、マインドに振り回されていませんか?

自分の機嫌は、自分で取ることができます。

 

私がこの一年、マインドコーチでやってきていることは、ほぼそれだけといってもいいかもしれません。

 

今日は、弊社(株)とマインドコーチと、
ご機嫌さんな自分にありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.610

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です