価値観の違いと結婚記念日

さて、今年も残すところ数時間、
今年も一年、ありがとうございました。

新しい年をあなたは、誰とどこで迎えるのでしょうか。

 

私達夫婦は、明日の元旦が結婚記念日なんです(*^_^*)
もう19年、色々ありましたが、
今もこうして仲良くいられることに感謝しています。

 

価値観が違うからこそ一緒にいて面白い、
私はそう思っています。

今日は、そんな私達夫婦と、価値観の話。

 

価値観は、絶対に違うもの

結婚って、価値観が同じ人を選ぼうとしますよね。

でも、そもそも同じ人間が2人といないように、価値観は絶対に違います。

 

似た価値観を持っている人は、いますよ。

なので、相手の価値観のどこが自分と似ていたのか、多くがそれが好きになるポイントです。

 

でも、それ以外のところは、
全部、何もかも、価値観が同じになることは、
ぜーーーったいに、ありません。

 

そして、その価値観の違いを楽しんでいくのが、
結婚だと私は思うのです。

 

いかに、他人の価値観を受け入れていけるかで、
自分の器が大きくなっていきます。

 

心の器が小さいと、
許せる範囲も少なくて、
許せること、イコール面白いと思えること、楽しいことが、少ないということだと思うんです。

 

器が大きくなっていくというのは、
一般的にも許容範囲が広いという感じですよね。

それは、楽しいと思うことがすごく多いということでもあるんですね。

 

人生、楽しんだもの勝ちなんですよ。

楽しむために生まれてきてるんですよ。

 

なのに、昔の私もそうですが、
自分から辛いこと苦しいことばっかり選ぶので、
修行のような人生になってしまいます。

 

その先に、その修行の先に、
例えば大きなご褒美があるのであれば、
その修行自体も、苦しみよりも未来の期待で楽しいものに思えるかもしれません。

 

でも、ただ単に我慢するだけ、
変化を恐れているだけ、
そのために、辛い苦しい修行の人生を送ってしまう人が、結構たくさんいるんです。

 

楽しむことを自分に許可することからですが、

それが許可できたら次は、
どう楽しんでいくか、なんですね。

 

その時に、
自分のやりたいことだけをするというのは、
自分の器の中で楽しむということです。

 

もっともっと楽しいことをしていくには、
他人の価値観をどんどん受け入れていくことで、
器も大きくなり、
結果的に楽しいことがどんどんやってくるようになります。

 

そんなこともあるのか、
そう考えるのか、
そんなのもありなのか、

そうして、自分にいろんなことを許可していくにつれて、
自分の器自体も、どんどん大きくなって、
楽しみも増えていって、
それこそ、自分一人では体験できない面白くて楽しい人生を送ることができます。

 

結婚は、それを可能にするものなんですね。

 

結婚とは信頼関係を作っていくもの

恋愛と結婚の違いは、
そういった価値観の違いに、向き合っていくかどうか、なのだと思うのです。

 

恋愛であれば、
好きなところだけ、美味しいところだけ、
今だけ一緒にいて、
嫌になったら離れたらいい、という感じですよね。

 

結婚や、ある意味就職も、この人間関係と向き合うぞ、ということです。

 

結婚なんて、当人同士だけではありませんから。
子供も生まれるかもしれないし、
親や親族とは、必ずなんらかの形で関わっていくことになります。

 

恋愛だと、本人同士だけの関係かもしれません。

 

恋愛に関わらず、仕事関係でも
パートナーシップが重要になることもあるでしょう。

 

でも、結婚となると、
日常が自分だけではなくなります。

 

価値観の違う他人と暮らしていくのですから、
どう受け入れるか、
どう受け入れてもらうか、

お互いに理解しようという努力が必要ですが、
それによって得られる信頼は、
何にも変えられない安心を生み出してくれます。

 

恋愛から移行したてでは、
相手を理解しようと誰でもすると思いますが、
月日と共に、その気持ちが薄れていく場合があるんですね。

 

それは、お互い様なんですけどね。

 

なぜそうするのか、
どうして、そうしたいのか、
何のためにするのか、

 

常にコミュニケーションをとって、
相手の気持ちを知っておかないと、
小さなすれ違いは、誤解を含んで、どんどん勝手な思い込みの世界を作っていきます。

 

その結果、
もう、相手を思いやれない気持ちになってしまうと、それ以上暮らせないですよね。

 

離婚は、1つの解決策ですが、
私の親のようにひと世代前の人達は、
家庭内別居のような、関わらない家族関係を作ってしまいます。

 

そうなると、我慢や不満ばかりで、
家族や夫婦関係の中に、楽しみをみつけようとは、しなくなってしまいます。

 

そうならないためにも、
自分が今、どうして欲しいのか、
なぜそう思うのかをきちんと伝えて、
相手の気持ちも、しっかり聞いて、

その上で、譲れることは譲ればいいし、
絶対に歩み寄れないこともあります。

 

私達夫婦でも、
私はこう思う、夫は思わない、
という相入れない項目もあります。

 

でも、それは価値観が違うのだ、という
相手との違いを認識しておくことで、
では、どうするのかという話し合いができるんですね。

 

それをせずに、
自分のことだけを考えて行動してしまうと、
相手を傷つけたり、困らせたり、
自由を奪ってしまうかもしれません。

 

でも、些細な違いでも、
なぜそうするのか、聞いてみることで
全く見ていることが違っていたりするんですね。

 

何を大切にするのか、
何を優先するのか、

それは、人によって本当に違います。

 

でも、夫婦として
二人で生きていこうとする時、

違う価値観であっても、
それを理解してくれている人がいるということが、
本当に心の支えとなり、安心となり、
豊かさになります。

 

何があってもこの人は自分の味方だ、
と思える人がいると、
人生は怖いものは無くなりますし、
何にチャレンジするのも、怖さより楽しみが勝つようになるんですね。

 

そのためには、
まず、自分が相手の価値観を受け入れてみることです。

でないと、自分とどう違うのかも分かりませんからね。

 

豊かさや幸せの基準も、
人によって、
時間だったら、
お金だったり、
物だったり、
言葉やスキンシップかもしれませんし、
性欲かもしれませんからね。

 

そんな人には言えない自分の中の優先順位も、
パートナーとは共有していくことで、
どんどん信頼関係が作られていきます。

 

人と人は、コミュニケーションなくしては、分かり合えないと、私は思っています。

 

本当にその人の価値観を理解したと思っていても、人って変わりますから、成長しますから。

その時、その時に、
言葉でちゃんと伝えあって、
かといって、表面的な言葉だけじゃなくて、
なぜそう思ったのか心の内も確認しながらでないと、
だいたいこう思っているだろうというのは、違っています。

 

私達夫婦の場合

私達夫婦は、
本当にベースとする価値観が違います。

 

でも、それを話し合うことで理解しあってきました。
朝まで話すことは、今でも結構あります。

 

仕事も一緒にしているので、
24時間、毎日、ほぼ一緒にいられるのは、

そうした相手の優先順位を理解しあって、
譲るところと、別にするところを分けているからだと思っています。

 

私は、そういう意味では、
なぜ?どうして?と、
かなり面倒な女だと思います。

 

でも、それをしっかり聞いてくれる夫に出会えたことで、かなり器も大きくできました。

 

こんな自由な人生を歩めるようになったのは、
夫と結婚したからだと心から思っています。

 

独身の時は、
自分にも、沢山のルールを作っていたなぁと思うのです。

 

それこそ、食事には野菜を何か食べなくちゃ、と思っていましたが、
野菜食べなくても全然健康でいられますよ。

私は好きな野菜は食べますけど、夫はまるで野菜は食べません。
それでも、20年一緒にいて、昔より健康な感じですからね。

 

こうして、自分のしたいことを優先できる暮らしも、夫とのコミュニケーションがあってのことです。

 

自分のしたいことだけで生きていくには、
確かに結婚は不自由になるかもしれません。

 

でも、私にとっては
夫の価値観を受け入れていくことで、
それまでの一人の人生よりも、
数百倍、いや数千、数万倍もの自由を手に入れました。

 

こんなこともいいんだ、
こんな楽しみかたもあるんだ

こんな生き方があるんだ

 

色んなことが、すごく広がりました。

 

ひとりでは、多分しなかったことでも、
なんだか、大丈夫と思えるんですよね。

 

これは、夫がいるから以外の何物でもありません。
長年、積み上げて来たものなんです。

 

ダーリン、今まで本当にありがとう(*^_^*)

 

そして、これからもたくさんの経験を積み上げていきながら、一緒に人生を楽しんでいこうね。

 

こんな私ですが、これからも、よろしくどうぞ(*^_^*)

今日は、ダーリンに心からありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.666

 

 

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

メルマガ始めました

「稼げるスピリチュアルビジネス講座」

スピリチュアルを仕事にしたいと思っている人や、
スピリチュアルのビジネスをしているけども稼げていない人へ

無料メルマガの登録はこちらから(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です