双子座の満月と引き寄せの法則

今日はふたご座での満月ですね。

ふたご座はコミュニケーション、情報などを司る星座。

マルチタスクも向いているということで、
副業や、副収入が期待できるというときでもあります。

今日は満月と引き寄せの法則について
書いてみました。

新月、満月のお願い事とは

新月で願ったことが、満月で叶えられる、

というサイクルをイメージして願い事をします。

 

実際には、願い事というより、
意識をその方向に向ける、という感じでしょうか。

 

叶えるぞ!こうするぞ!というのが、
新月のお願いスタイルです。

 

満月では、
すでに叶ったものとして感謝する
というスタイルでお願いごとをします。

 

有名な「ザ・シークレット」で言われた引き寄せはこの方法ですね。

自分の理想の状態が、まさしく手に入っているというイメージで、
どこまで具体的に、喜びの感情まで手に入れた状態になれるか、

それによって、引き寄せることができるというものでした。

 

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則は、
良いも悪いも関係なく、
自分の思考をそのまま再現しているという考え方です。

 

例えば
「お金が欲しい」
「お金がたくさん入ってきた」とイメージしても、

心の底で、
「お金がない」という気持ちがベースになっていると、
そっちを再現します。

 

潜在意識だったり、
本音というか、本心の部分こそが、
自分が本当に信じていることだからです。

 

なので、
それこそ「お金がないのはおかしい!」という感情の方がいいんですね。

なぜ?どうして?足りてないの?
どこかにあるはず!

という感じでしょうか。

 

そして、さらには、
十分満たされているわ〜と思っていると、
その通りになっていく、というのが引き寄せの法則です。

 

誰にでも引き寄せは起こっている

私は引き寄せとかしなくていいし、
と思っている人がいたとしても、

残念ながら誰にでもこの法則は等しく適応されています。

それこそ万有引力と同じです。

 

目の前の事象は、
すべて少し前に自分が想像したことが起こっているだけです。

 

今からご飯を食べよう、と思うからこそ
そのための行動をし、食事をしているのです。

 

なので、こんなことになったら嫌だな、という不安が、
それを引き寄せてしまったりするんです。

 

なので、ネガティブな思いがどれほど危険か、分かるでしょうか。

 

どうせ自分なんてできない、ダメだ、最悪だ、と思っていると、
そういうことしか引き寄せてきません。

 

私は父親を憎むほど嫌っていたので、
その原因となった出来事を何度も何度も思い出しては腹を立てて怒ったり泣いたりしていました。

一人暮らしをして顔を合わせないにもかかわらず、
毎日のように思い出しては自分で辛い思いをしていたんですね。

 

そうして、実際にまた会って本人に思いを伝えては、
さらに嫌な思いを重ね続けていました。

 

今思えば、自分でどんどん
悪いことばかりを引き寄せていただけだなぁと思います。

 

悪い引き寄せを起こさないようにするには

では、そんな悪い引き寄せを起こさないようにするには、
どうしたら良いと思いますか?

 

以前に過去は変えられるという記事を書いたことがありますが、
その応用です。

 

過去は認識で変えることができます。

 

なので、悪い引き寄せがネガティブな思いからと分かったら、
良い引き寄せを起こせばいいだけのことです。

 

何が良い引き寄せなのか、
それは認識を変えるだけのことなんですね。

 

ネガティブや不安を
脳天気なポジティブシンキングに変えてしまえば、
何もかもが良い事だらけになってしまうんですよ。

 

これを教えてもらったときの私は、
ネガティブな思考回路から全然抜け出せなかったので、
何を言っているのか、私には理解できませんでした。

 

なんでも、良いように捉えたらいいだけのことです。

なんでも、自分に最も都合よく受け取ればいいだけのことです。

 

それで、悪い引き寄せがなくなるのだとしたら、やってみればいいだけじゃないですか?

 

父に愛されていないと嘆き悲しんでいた私ですが、
それって、父が私のことを大切に思うあまりに、
父の思う幸せを私に掴んでほしかっただけでした。

 

何を幸せと思うか、父と私の価値観は違ったものの、

お父さんって、そんなに私のことが大切だったんだね〜〜と、変わってしまいました。

あんなに、愛されていないと苦しんでいたのに(;^ω^)

 

結婚が決まって報告したときも、
「嫌になったらいつでもすぐ帰ってこいよ」というのです。

私の幸せを願ってくれないのか、
自分の世話をしてほしいだけか、

と絶対に二度と実家には帰らないと誓ったぐらいですが、

それが、認識を変えるだけで、
あら不思議、良いことだらけになってしまいました。

 

ただちょっと、私の価値観ではありがたくない言動が多いというだけです。

そんな父なのね〜と思えるようになったら、
あんなに辛かった過去も全て幸せだったなぁと思えてしまったんです。

 

何を引き寄せたのか、

それを悪い引き寄せと捉えずに、

なんでも良い引き寄せと捉えればいいだけのことなのです。

 

どう良い引き寄せなのか、
それを都合よく見方を変えてみるだけのことなのです。

 

すべてが自分のことを思ってやってくれているのだとしたら?

すべてが幸せに向かうために、必要なことだとしたら?

 

今でよかった、とか、
この人でよかった、とか、
生きているだけでよかった、と思えるはずです。

 

信じていることが、本当に目の前にやってきているだけだと分かったら、
今、何を考えるのか、
どう捉えるのか、それだけです。

 

ネガティブな考え、不安が
どんなに不要なことなのか、よく分かると思いますよ。

 

満月は手放しのとき

今日はちょうど満月ですね。

欠けていく月は、手放しに適しています。

 

そんなネガティブな思いをドーンと捨ててください。

 

すべて、自分のために世界は回っているんだと思って良いんですよ(*^_^*)

 

何もかもが「自分の思い通りに」なっていく、

そう思って、満月の願い事を書いてください。

 

引き寄せは善悪の判断はありません。
あなたが、どう捉えようと、必要なことしか引き寄せてきませんから。

 

今日は、満月と引き寄せの法則にありがとう(*^_^*)

写真は、今日のお散歩でキレイな光が撮れたので〜

#今日のありがとう vol.660

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です