心と身体を休める方法

こんにちは、

スピリチュアル専門マインドコーチの
安達庸子です。

スピリチュアルをビジネスにしたい人、
もしくは仕事にしているけど稼げていない人へ

スピリチュアルビジネスについて
お伝えしています。

 

今日は日曜日、
お休みの人も多いかと思うので
「休む」ということについて、書いていきますね。

 

心も身体も休息が必要

先日、アーユルベーダをしている人と話をしていて、
その人の概念によると、

「睡眠と瞑想だけが、休息である」

と言うことでした。

全くの無の状態に慣れない私は
(心屋さん分類の飛ばね族なので)

瞑想は、休息という感じでもありません。

そういう意味では、
睡眠も、夢をよく見るので、
休んだ気がしない朝もあります(^◇^;)

なので、
自分で、意識的に

「休む」

と決めることが大切なんですね。

 

瞑想も、ネトゲも、愛犬ゼファーの散歩も、
私にとっては心の休憩です。

意識を使わない状態を作っています。

 

頭を使うことと、
心、意識することもある意味違います。

例えば、
1+1=と言われたら、2と浮かびますね。

この時、頭は使っても、
心は動いていません。

でも、
この人は何を聞いてるんだろう、
1+1=は、田んぼの田とでも答えたらいいのかな?

と思うのは、心も動いています。

心を休めるとは、
そういう思考を止めるとでも言うのでしょうか。

想像の連想ゲームを止める感じです。

ランニングハイと言われるものも、
ただ足を動かして前に進むことだけに集中している状態です。

その時は、心は休んでいます。

私は、散歩の時も、意識的に心を休めています。

目の前の風景と、ゼファーを
ボーッと見ています。

すると、振り返ってくれるゼファーが、
とてつもなく愛おしく感じることができます。

今、ここにある幸せを
しっかりと受け取ることができる瞬間を大切にしています。

頭を休めるには、
確かに睡眠がいいでしょう。

頭を使うとは、
顕在意識、表層部分で
物事を色々と考えることです。

無意識とは潜在意識のことです。

寝ているときは、
潜在意識が、顕在意識にあるものを整理してくれています。

夢を見るのは、
自分の健在意識、表面的に、
頭の中で気になっていることです。

それを抽象的に潜在意識の部分で
理解して分解しようとする動きです。

私は夢判断もしますが、
そういった基本的なことがわかっていれば、
象徴的なものとして夢に現れる事象を
その人の今の状況の中から読み解くことができるんですね。

ああ、それをそんなに気にしていたんだ、
それが不安の根底にあるのか、

といったことです。

本当はどうしたいのか、
象徴的な夢になったりします。

 

現実社会から離れた、
魂の感覚として
どうしたいのか、教えてくれる時もあります。

私たちは
目の前の問題に振り回されていると、
なぜ、振り回される状態を選んでいるのか気付かないものです。

全ては自分で選んで行動しているのにです。

 

忙しい時ほど疲れる夢、悪夢を見たりするのは、
頭や心が休む暇がなく動いていて、
夢の中で必死に整理しようとするからです。

 

では、どうすれば
頭や心を休めることができると思いますか?

人によって違うので、
あなたの場合はどうすれば休まるのか、
自分を知ることも大切です。

例えば、
ほんの5分でいいので
目を閉じて深い呼吸だけに集中してみてください。

一般的に言う簡単な瞑想ですね。

または、
好きな音楽、何度も読んでいる本、
動物と触れ合うなど、
考えることを意識的に止めてみてください。

ボーッと景色を見るとかでもいいですね。

夕陽のオレンジの光は、
富と豊かさのエネルギーを持っています。

その後の安らぎのエネルギーを持つピンクや紫の色になるまで、
地球のエネルギーを浴びるぞーと思って眺めてみてください。

自分でホッと一息、
休憩!
と意識することからですね。

 

身体を休める

身体を休めると言うのは、
確かに睡眠が一番です。

ヨガに「屍のポーズ」というのがありますが、
全身の身体の力を抜いて、
まっすぐ上を向いて横たわります。

死とは、究極の休憩ですからね。
身体のエネルギーを全て使い果たした状態です。

これも、実は練習しないと
身体のどこかに力がかかっているので
十分に休んでいることにはなりません。

このポーズができるようになると、
ほんの20分で、3時間ぐらいの睡眠と同じ効果があるそうですよ。
(興味のある人はググってみてください)

 

そして、もうひとつ
「身体を緩める」ことでも
身体を休めることができます。

身体を緩めるとは、

「揺れる」ということです。

 

実は、身体が常に揺れている人、
身体の柔らかい人は、
エネルギーの循環が出来ています。

 

一度、座ったままでもいいので、
身体にギュッと力を入れて、
指の先から順番に緩めてみてください。

目を閉じて、
ゆ〜っくり、ゆ〜〜っくり、
身体の力を抜いていってください。

そうすると、不思議なことに
ゆ〜ら、ゆ〜ら、揺れるんですよね。

 

自分の姿を動画に撮ってみると面白いですよ。

眠気を我慢して船を漕いでる感じですけど(笑

かなり大きな揺れになると、
身体は、休まっています。

 

逆にその動画ぐらい揺れてみると
身体が自然と緩まり、
休めることができるんです。

 

たまに、本当に必死になっていて
辛い状態の人にこのワークをしますが、
冷静になることで、
思考も働き出します。

 

 

頭も身体も、
疲れていると十分なエネルギーを発揮できません。

私達生き物は、そういう「休むこと」が必要なんですね。

寝ている間に、魂は元いたところに戻って
今世のテーマを確認しに行ったりするようですよ。

 

エネルギーを充電して、
そして放出して、

それを繰り返すことで「生きて」います。

 

あなたも、動くことばかりではなく
しっかり休むことができれば、

今以上に、パワフルに活動することができますよ。

 

何だか、動けないな、
何をしたらいいのかわからないな、

というのは、身体もですが、心が疲れています。

 

自分がどういうことをすれば
心や頭を休めてリフレッシュできるのか、
自分のことを知っておいてください。

そして、質の高い睡眠や
ゆらゆら揺れをすることで、
身体もしっかり休めてくださいね。

またフル充電されると頭も心も動き出しますよ。

今日はそんな「休息」にありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.679

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です