書って、芸術って、素晴らしい!

今日は、京都まで、
素晴らしい「書」を見せてもらいに行って来ました!!

 

前に見せてもらった作品も素晴らしかったのですけど、
作風が、すごい進化?変化?していて、

「これ、どうなってんの?!」と聞いてしまいました(≧∇≦)

 

「企業秘密(笑」ということでしたが、ちょっと変わった筆で書いてるだけとのことでした。

それも、一瞬の一筆書き!

 

薄墨の重なりと流れが、複雑な形を生み出して、

それに彼女の魂が命を吹き込んだという感じでした。

 

見る人によっては、龍だったり、人だったり、鳳凰だったり、宇宙だったり!!

溜まりと流れ、

静と動、

光と闇、

心の深いところに、ずんずん入ってくる衝撃的な「書」でした。

 

そもそも、書というの?みたいな話もしてたのですが、

書も「アートArt」ですよね(*^_^*)

ジャンルでしばる必要もないですね。

 

ちょうど、外国の方も見に来られていて、こういう感性に訴えるものって、言葉である必要すらないんだなと、しみじみ思っていました。

 

海外に向けてもやっていきたい、彼女もそう言ってましたしね(*^_^*)

 

 

そして、その中に「あ」と「一」

安達庸子(あだちようこ)の「あ」(*^_^*)
私は旧姓も「あまみ」なので、「あ」なんです。

そして、夫の名前が、安達慎一(あだちしんいち)

慎一の「一」

なんか、私達夫婦のためにありがとうございます、
って思わず言ってしまいましたよ(≧∇≦)

始まりの「あ」と「一」を今回の作品に入れたかったそうです。

と言っても、初個展は六年前だそうで、今回はご自身としては二回目、
でも、なんだか「始まり」という感覚なんですね。

 

それぞれ、金額も入れてありましたが、

う〜〜ん、一桁足らないと思いますって、思わず言ってしまいました。

他にも何人にも言われたそうです。
そりゃそうだ〜〜〜と(≧∇≦)

それほど、実物のエネルギーは本当に違いますから!!!

 

アートって、本当にそうですよね。

音楽も、CDなどの音源と、ライブ演奏を直接聞くのでは、エネルギーの量が全然違います。

見る人との間に共鳴が起こる、それが芸術です。

時間のある方、まだ日曜まで開催されていますよ。
京都まで、ぜひ、見に行ってくださいな〜

 

今日は、本当に素晴らしい書を
西田陽子さん、ありがとうございます(*^_^*)
(掲載の許可、いただいています)

 

アートって、本当にスピリチュアルの真髄、

書って、芸術って、素晴らしい!

 

#今日のありがとう vol.634

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です