満月の願いを叶えるには

今日は蟹座での満月です。
私の住む大阪では見れませんが、月食でもあるそうですよ。

満月は、手放しのチャンスです。
自分の嫌いな部分、ダメだな〜と思っているくせや、傷ついた思いなど、
もうやめようと思っていることがあれば、
スッパリ手放しましょう。

今日はそんな満月での願い事の方法
手放していく方法を書いてみたいと思います。

明確化することで、なぜ叶いやすいのか、
引き寄せ力が弱いな〜と思っている方へお伝えします。

自分の理想の姿を明確化する

あなたは、自分がどんな状態、どういう条件が満たされた時に幸せを感じるのか、
自分でしっかり理解していますか?

 

なんとなく、幸せになりたいな〜と思っていても、
何が幸せと思うのか、人によって本当に違うんですね。

 

ひとりでいる方が穏やかでいられるから幸せだと思う人もいれば、
たくさんの人に囲まれて、チヤホヤされてこそ幸せだと思う人もいるのですから、
人間関係に対してでも、まったく違います。

自分がどちらのタイプかも、またそれとも違うのか、
まずは、自分で自分を理解しないことには、ゴールは見つけられないんですね。

 

もし、東京ディズニーランドに行きたいと思っていても、
どこにあるのか知らなければ、行き方も分かりませんよね。

 

どういう目的地に行きたいのか、
分かって初めて、どうやっていくのか、何が必要なのか、
それに向かい始めることができます。

 

なので、まずは、自分がどうなりたいのか、
どんな暮らしを誰としていて、
毎日をどのように過ごしているのを幸せと感じるのか、
理想を具体的にイメージしてみてください。

 

もちろん、頭の中であれこれイメージするだけでもいいのですが、
できれば言葉として、書いてみてください。

 

私もこうして文章にしてみることで、
自分の中であやふやだった部分が分かったり、
優先順位が整理されたりします。

 

私ってそれを大切にしたかったんだ、
私って、それが嫌だったんだ、
そんなことは、書いてみるとすごくよく分かりますよ。

 

満月の願い事を書く

そうして、自分の行きたい未来、目的地が分かったら、
それが叶って嬉しいという気持ちになって言葉にしてみてください。

◯◯になりました。
ありがとうございます。

それが、満月の願い事の書き方です。

 

例えば、私の場合、こんな感じです。

経済的に何の心配もなくなったので、長野の安曇野に豪邸を建てて移住して、
毎日夫と笑い合って、好きなものを食べて、自由な時間を過ごせるようになりました。
大型犬のための施設も完成して、大型犬と暮らしていきたい人たちのサポートもすることで、同じ様な豊かに暮らしている人たちとの交流もでき、地域に貢献することもできるようになりました。
こんな理想的な暮らし方ができるようになったことに心から感謝しています。
ありがとうございます。

 

サンプルとして短い文章を書くつもりでしたが、書くうちにあれもこれもと具体的な言葉を足していくと、長くなってしまいました。
でも、もっと具体的でもいいんですよ。

 

こうして、自分の思いを明確にして、
それが叶ったことに感謝するという形で書くことで、月もサポートしやすいわけです。

しかも、先に感謝されてしまうと、叶えずにはいられないですよね(笑

それが、満月の願い事の書き方です。

 

満月に手放すこととは

また、新月のときには、月は見えないですよね。
そこから少しづつ光のあたる部分が見えるようになっていって、
満月には全てが見えるようになるわけです。

 

なので、新月から満月にかけては、
増やす、育てる、作り上げていくことをイメージするタイミングとなります。

 

逆に、満月から新月には、削ぎ落としていく、
選んでいく、不要なものを手放していくタイミングなんですね。

なので、ダイエットなども満月以降、新月までの方が効果を得やすいんですね。

 

人にはその人のサイズの器があります。
何でもかんでも、際限なく手に入れていって持ち続けることはできません。

 

生きていくと、どんな人でも必ず成長していますよね。

大人になるとある程度成長は止まったように感じますが、
細胞はつねに古くなったものを排出して、新しいものを作り出しています。

 

心と身体はつながっているので、
何を排出するのか、何を不要と思っているのか、ハッキリしているものから離れていきます。

 

もうコレは要らないんだよな〜と思っていても手放せないものは、
何か無意識の部分で、それを必要としていることがあって、
もしくは、そのことで何か得ることができているので、
なかなか手放せません。

 

分かりやすいのが、もうお互いに冷め切っているのになかなか離婚できない夫婦などですよね。

 

相手のことは好きじゃないし、一緒にいたくもないのに、
夫は家のことをしてくれる人が必要だったり、
妻も収入が必要だったりと、
離婚したいと思う以上に、
メリットに感じている手放せないものがあるので、離婚に踏み切れずにいます。

 

本当にのぞむことが、
自由な時間だったり、別の相手との人生がイメージできているなら、
問題になっている部分をなんとかクリアしようと行動もするでしょう。

でも、それがハッキリしていなくて、
何だか嫌だ、という状態を続けてしまうのです。

 

引き寄せ力が強いというひとは、
どうしたいのかハッキリしているからこそ、
その状態を意識するので、
自ずと叶う方法が見えてくるんですね。

 

願いというのは棚ぼたで叶うものもありますが、
引き寄せ力を強化することで、
どんどん叶います。

 

赤い車が欲しいと思っていたら、
赤い車ばかり目に入って、世の中って赤い車多いな〜と感じてしまうほどです。

私もベンツ欲しいな〜と思っているので、
周りがみんなベンツに乗っている気がしています(笑

なんだか、必要な情報がそろそろ来そうな気がしていますよ。

 

引き寄せ力が弱いなと思う人は、
今回の満月で、強欲にイメージを具体化してみてください。

 

自分が望んでいることが分かれば
何を手放す必要があるのか、
それも見えてきます。

 

まずは、スペースを空ける、
宇宙の真空の法則は、空いたところを埋めようとするので、
願いを叶えたかったら、先に手放す方が早く叶いますよ。

 

あなたも、今日の手放しの満月を利用して、
自分の願いを叶えてくださいね。

 

今日は、蟹座の満月にありがとう

#今日のありがとう vol.671

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です