稼げるビジネスのセオリーとは

こんにちは、

スピリチュアル専門マインドコーチ®の
安達庸子です。

スピリチュアルをビジネスにしたい人、
もしくは仕事にしているけど稼げていない人へ

スピリチュアルビジネスについて
お伝えしています。

 

スピリチュアルをビジネスにしようとする時に、
スピ系の人の多くは、
商品の値付けで間違います。

 

稼げている人は、
スピリチュアルであろうと、
何であろうと、

自分の価値を提供することで、
しっかりお金をもらえているんですね。

 

あなたは、自分の商品に
いくらの値段をつけていますか?

 

スピリチュアルを始め、
おひとりさまビジネスでは、
高額な価格設定でないと、
ビジネスとして成り立っていきません。

 

ビジネスにはセオリーがあります。

今日はそんなお話です。

いくらの商品なら売れるのか

なぜ、おひとりさまビジネスで、
薄利多売ができないのか分かりますか?

 

それは、
集客が一番大変だからです。

 

1000円の商品を売って生計を立てようと思ったら、
月にいくつ売らないといけないと思いますか?

もし、月10万円で生活できるとしても、
100人に売らなければいけないでしょね。

 

毎月、30万円必要であれば、
300人に売らなければいけません。

300人に買ってもらおうと思ったら、
その10倍の集客は必要でしょう。

 

おひとりさまビジネスでは、
それは不可能というものです。

 

では、商品の価格が
10,000円だったらどうでしょうか?

月30人が買ってくれればいいですよね。

 

でも、一万円ともなると、
ある程度の信用が必要になってきます。

 

さらに、それを
毎月30人に買ってもらうための集客は
さらに難しくなります。

 

 

この場合は、
ファンを作って、数千人規模のリストがあれば、
仕組みを作ることで集客は可能になります。

 

しかし、
多くの稼げていないスピ系の人は、
最初からこれをしようとするんですね。

 

SNSを頑張ったり、
あちこちに広告を出してみたり、
でも、本当にやりたいことは、
集客でしょうか?

 

自分のセッションで
誰かを助けてあげたいのではないでしょうか。

 

おそらく、
SNSで発信する時間や、
広告費用を捻出するために、
ほとんどの時間を使ってしまうはずです。

 

しかし、
10,000円という単価であっても、
多くの人は、
ダメ元という意識が残ります。

 

提供側も受け取る側も
覚悟が足らないので、
結果には結びつきにくくなるんです。

当たらないわ〜
上手く行かなかったわ〜
思った感じじゃなかったわ〜

と、なったら、
リピートされないので、

常に新規顧客を探し続けない
といけないということになります。

 

実は、これは
ある程度稼げるようになってから
動かすべき仕組みなんですね。

 

最初に作るべき商品とは

おひとりさまビジネスを
これから始めるのであれば、

まず最初は、
月にひとりでいいので、
30万円の商品を買ってもらうことを目標にしてください。

 

商品は単発ではなく
パッケージで考えてください。

 

3ヶ月かける商品でもいいですし、

最初は半年向き合って、
本当にお客様が満足するまでやってもいいでしょう。

 

それでも、月1人だと
最大6人、月にサポートしていくのであれば、
時間もある程度は無制限でできるでしょうし、
納得いくまでセッションもしてあげられるでしょう。

 

その30万円の商品を買ってもらうために
信頼関係を作っていくことに時間をかけてください。

 

その信頼関係を作っていけるのが
メルマガです。

 

SNSだけで発信していても、
誰が読んでくれているのか分かりませんよね。

 

そこから、
あなた自身や、あなたの商品に
興味を持ってくれた人を
絞り込むためにあるのがメルマガです。

 

メルマガは、開封したかどうか分かるので
その人達に向けて、

あなたがどんな人に何ができるのか、
どんな商品を提供しているのか、

それを毎日、発信していきます。

その中で、信頼関係を作っていくことができます。

 

そして、まずは月にひとり、
その30万の商品を買ってもらえるように、
機会を作っていってくださいね。

 

そうして、月に3人も取れるようになれば、
自分の時間がなくなっていくので、
そのときには、
単価を上げていきます。

もしくは途中で書いた
1万円〜数万円のミドルエンドの商品を作って、

あなた自身が直接セッションをしなくても、
自動的に売れていく商品を作ります。

 

おひとりさまビジネスでは、
そういった基本的なセオリーがあるんですね。

 

ビジネスを学ぶとは

ビジネスを学んだことがない人にとっては、
ビジネスにもセオリーがあるということが、
もしかしたら理解できないかもしれません。

 

でも、あなたも何か資格を取ろうと思ったり、
新しく何か学ぼうと思ったら、
数十万円ぐらいかけると思います。

 

逆に、無料だったり低価格で学べるようなものは、
誰でもできてしまうので、
それでビジネスが出来るわけはないんですね。

 

その程度の商品を売っている人は、
相手がどのような結果を受け取るのか
責任を取ることがありません。

 

学びたい、知りたい
という程度の人のニーズに応えているだけです。

 

そうではなくて、
その資格や技術で稼いでいきたいと思ったときには、

心理学だったり、
レイキヒーリングだったり、
NLPだったり、

高額な費用をかけて学ぼうとするのではないですか?

 

でも、それらのスキルを売っているところでは、
そのスキルを使った稼ぎ方まで
教えてくれるところはありません。

 

ましてや、集客までしくくれるところは、
それなりのロイヤリティなどの使用料が必要になってきます。

 

ほとんどのスキルを提供しているところは、
資格を取ったら、
ビジネスは自分でやってみてね、
というスタンスです。

 

なので、本来はその後
ビジネスを学びに行かないといけないんです。

 

稼ぐ方法、ビジネスのセオリーは、
いくつかしかありません。

 

おひとりさまビジネスでは、
その中でも高額商品を少人数に販売していくということが、
唯一と言っていいほどです。

 

その最初の段階を踏まえた上で、
稼げるようになってきたら、

次にそのリストや仕組みを使って、
どうビジネスを広げていくか、

それは、人によっても
その提供しているものによっても
違ってきます。

 

 

でも、もしあなたが
これからスピリチュアルを仕事にしようと思っているのであれば、

まずは、
一ヶ月生活できるだけの金額に設定できる商品を作ることから始めてください。

 

それを発信していって、
ファンを作って、
その中から信頼してくれる人を増やしていき、

「売ってください」

と言われる状態までいけば、
後は、それを繰り返していくだけです。

 

その仕組みを作れるのが、
サイトとメルマガなんですね。

 

文章が苦手というのであれば、
今の時代は動画があります。

You Tubeに動画をアップして、
それをメルマガにリンクを貼り付けて発行してください。

 

どちらにしても、
メールアドレスというリストを手に入れる必要があります。

 

どこの誰か分からない人のためではなくて、
自分に興味を持ってくれた人に対して、
信頼関係を作っていってください。

 

メルマガは、
読まれなくなったり、
解除されるので、
興味がなくなったということも分かりやすいです。

 

嫌われたのではなくて、不要になっただけです。

あなたも、必要だと思うものには、
お金を払ってでも手に入れようとするでしょう。

嫌われたのではなくて、
興味がない、必要なかっただけです。

 

月にたったひとりでいいので、
あなたの商品を必要だと思う人に、
見つけてもらうこと、

それが、
おひとりさまビジネスの最初のステージです。

 

 

私がサポートすることで、
それを作っていくスピードは違ってきます。

 

もし、半年先、一年先にはしっかり成功していたい、
稼げるようになっていたいと言う人は、
ぜひ体験セッションに申し込んでくださいね。

 

すでに取り組み始めていて何ヶ月もたっている人は、
何かが間違っています。

おそらく今と同じことを続けていても
半年先も同じ状態でしょう。

 

最短で絶対に必要なことだけに集中して取り組んだら、
早い人で三ヶ月、
遅い人でも半年もあれば、
何か結果を出すことができています。

 

ぜひあなたも、
この動けない時期を
準備の時間にあててください。

 

この数ヶ月の使い方で、
未来は変わってきますよ。

 

今日は、稼げるビジネスのセオリーにありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.695

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です