見えない世界と見えている世界

こんにちは、

スピリチュアル専門マインドコーチの
安達庸子です。

スピリチュアルをビジネスにしたい人、
もしくは仕事にしているけど稼げていない人へ

スピリチュアルビジネスについて
お伝えしています。

 

今日は、「見えない世界と見えている世界」というテーマで書いてみますね。

あなたは、
「何かに取り憑かれている」と言われたらどうしますか?

先日から何回か、複数回そういう相談をされたり、投稿を見かけたりしたので、
対処をお伝えしたいと思います。

見えない世界と見えている世界

私は「見えない人」なので、
スピリチュアルを学ぶ前は、
見えない世界って、怖い世界だと思っていました。

 

そんな人も多いかと思います。

 

でも、スピリチュアルの考え方を理解できたら、
何だ、みんなそもそも同じ魂やんか、という感じに思っています。

 

それそこ、ある人は
生霊が一番怖いと言っていましたしね。

 

生霊というと、自分もですよ。

自分の思いが誰に向かっているかどうかなんて、自分ではわからないですから。

 

そして、見えている世界は、ほんの数パーセントと言われています。

そりゃそうです。
太古の昔から、たくさんの命が生まれては死んでいき、
今、この現在に肉体を持っているのは、ほんの一握りでしょう。

 

なので、見えない世界がほとんど全てだと思っても間違いではありません。

 

なので、ここにもそこにも、あそこにも、
どこにでも、たくさんの見えない霊と言われるもの、
魂だったり、神様だったり、思念だったり、
いーーーっぱい、いるのです。

 

見える人が言う、
「いっぱい居すぎて、気にしてたらキリがない」
という感覚がよく分かります。

 

それこそ、祈りは、
自分の思念が、身体を離れて目的地へ向かっていることでしょう。

生霊の派遣です。

助けたい、守りたいという思いが飛んでいってます。

 

そう思うと、
一番怖いのは、自分自身だと分かります。

 

あ〜、あの人嫌だな〜と思ってたら
引っ越していったり、離職していったり、
昔から、私も思いが強かったんだなと思います(;^ω^)

 

でも、それはお互い様ですからね。

自分もその中に所属しているのですから、怖がる必要は何もありません。

 

波動が近いものが引き寄せ合う

誰もが同じ魂なのだから、怖がる必要はありませんが、
気をつけなければいけないことはあります。

 

普段は見えない世界とは、
見えない世界にいる人とは、
関わらずに私達は暮らしています。

 

でも、いったん意識を向けると、寄ってきます。

 

人助けをしようとしている魂もいますが、
助けてもらいたいと思っている魂もいるからです。

 

上の世界に昇らずに、
私達の下界にいるということは、
それなりの目的があります。

 

なので、助けてくれそうな人を探しています。

 

肝試しなどが、危険だというのはそういうことです。

怖い霊がいるかな〜と思いながら行くので、
怖い霊が寄ってきます。

探しに行っているのですから、当たり前です。

 

それこそ、
呼ばれたから来たのに来るなと言うな、
という感じでしょうか。

 

今、私達は、自分が生きていくことに気持ちを向けなければいけないのに、

亡くなった人、知らない人の不安に、気持ちを同調する必要はありません。

 

それこそ、そんな気配を感じたときは、

「私には何もしてあげられません、元いたところに帰ってください」

と言って帰ってもらいましょう。

 

「あなたに何か憑いてるよ」
と言われたら、

自分は見える人だということをアピールしたい場合、

それを商売にしていて、恐怖を植え付けることで稼ごうとしている場合、

相手にする必要はありません。

 

そして、頼んでもいないのに、
憑いているものを払ってくれる人もいます。

それも、守ってくれているのかもしれないですよね。

 

勝手に追い払わないでくださいと言ってもいいかもしれませんが、
良かれと思ってやってくれている人もいるので、

そういう人には、感謝の言葉は返すほうがいいかもしれませんね。

 

ただ、その時の自分の感覚は確認してください。

 

何か不安な思いに囚われていたから引き寄せたのか、
特に何も感じていなかったのに言われたのか、

自分の感覚だけが知っているものです。

 

不安な思いが、同じ様な状況を助けてほしいと思っているものを引き寄せたのであれば、
私は他人に構っている暇はない、という意識を持ってください。

 

特に何も感じていなかったのであれば、それこそ関係ありません。

 

ともかくは、楽しい気持ち、ご機嫌な人には、
そういった低級霊は寄ってきません。

 

跳ね返されるのです。

寄っていっても助けて貰えそうにないと、近づくこともしないのです。

 

なので、落ち込んだり不安になっている人に、引き寄せられていくんですね。

 

私でも、気持ちが落ち込むときはあります。

なのでそんなときは、
よし、よし、よし!と気分を上げたりしていますよ(*^_^*)

 

最高のエネルギーバリアとは

先程も書きましたが、

楽しい気分、ポジティブな状態、
嬉しい、幸せ、豊かさにつつまれている状態では、低級霊は寄ってくることができません。

 

最高のエネルギーバリア状態です。

 

そして、そんな状態のときは、
高級霊、神様や守護霊さま、同じ目的を持っていた霊、思念などの援軍が入ります。

 

それは、直感やメッセージとして、
もっとこうすればいいよ、
こっちに行くと良いよ、
など、導いてくれます。

 

ふと、アイデアが浮かんだ、
問題解決の糸口がわかった、
楽しい計画をしている、
などなど、気持ちが前向きになっているときは、
追い風が吹きます。

助けが入ったりするんですね。

 

それに気づくことができれば、
小さなラッキーに感謝することができれば、
さらなる大きなラッキーを呼んでくれるんです。

 

今、自分がやりたいこと、
向かいたい目標に向かって頑張っているとき、
他のことが目に入らないぐらい一生懸命になっているとき、

そんなときは、
その人のオーラは光り輝いているというのは、想像できると思います。

 

たくさんの高級霊に守られて、一心不乱に自分の人生を楽しんでいる瞬間ですから。

 

昨日は、休むというテーマでお話しましたが、
この自分のエネルギーを最大値まで持っていくには、
十分な充電が必要です。

 

この高いエネルギー状態も、ずっと維持できるわけではありません。

落ち込まない人もいないんです。

 

でも、高いエネルギーまで持っていける人は、
落ち込んだときにも、手放しが早いです。

 

そんな辛い苦しい悲しい思いを自分は持っているのだということを
しっかり認めてあげて、受け入れてあげると、
手放すこともできます。

 

そんな自分もあるよね、
許せないぐらい怒っているんだね、
それがそんなに嫌なんだ、

自分の気持ちを理解してあげてください。

 

ただ、その思いをずっと持ち続けることで、
同じ思いを持つ霊が寄ってくるのだとしたらどうですか?

 

その思いを持ち続けたいですか?

一緒にその思いに浸っていたいですか?

復習の思いや、恨み続けることで、あなたは幸せでいられますか?

 

それこそ、見えない世界が
その苦しい思いを持ち続けたいのであれば助けてくれます。

いつまでも、暗く落ち込んだ気持ちでいられるように、手伝ってくれます。

 

そうは、いたくないでしょう?

 

見えない世界を気にする前に、
見えている世界を充実させることで、

高級霊に守ってもらったり助けてもらったりすることができます。

 

ぜひあなたも、気持ちを切り替えるということができるようになってください。

 

そして、自分の最高エネルギーのバリアに包まれたとき、
たくさんの幸せや豊かさを受け取ることができるでしょう。

 

スピリチュアルの考え方って、
結局は自分がどんな気持ちでいられるか、
どうやって人生を楽しむか、
それを知るためのものだと思うのです。

 

あなたも、自分のために
見えない世界のことも、受け入れてみてくださいね。

 

今日は、見えない世界にありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.680

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です