頭の中の浄化、瞑想のすゝめ

こんにちは、

スピリチュアル専門マインドコーチの
安達庸子です。

スピリチュアルをビジネスにしたい人、
もしくは仕事にしているけど稼げていない人へ

スピリチュアルビジネスについて
お伝えしています。

 

コロナの影響で
不安な心境になっている人も多いことでしょう。

こういうときは
情報に踊らされないことも大切です。

なので、今日は、
スピリチュアルビジネスの話を少し置いといて、
瞑想のすゝめとして
頭の中の浄化について書いていきたいと思います。

そもそも浄化とは

浄化という言葉をあなたは使いますか?

 

スピリチュアルが一般的にも広がってきて、

天然石のブレスレットをつけている人、
天然石の原石を飾っている人も

増えてきたように思います。

 

その石が、
様々なマイナスのエネルギー、
ネガティブや悪い「気」を
吸いとってくれるので、

定期的にクリアにしてあげる方が
良いと言われています。

 

そのことを「浄化」と言う事が多いです。

 

他にも水を浄化するというのは、
精製して飲める水にするという意味で使いますね。

 

空気の浄化という意味では、
空気清浄機などでしょうか。

 

そういえば、今回の騒動で
中国の工場が動いていないので、
中国の大気汚染が、
今までにないほどきれいになっているようですよ。

 

そんなところで、
副効用があるなんて、
コロナは地球規模で浄化しようとしていると言われても
納得してしまいますね。

 

そして、
頭の中を浄化するということも
実は大切なことなんです。

 

イメージとしては、
頭の中を空っぽにするということですが、
いろんな思考を整理するというか、
考えていることを棚に上げていくという感じでしょうか。

 

頭の中を浄化する瞑想

瞑想するというのは、
日本人は仏教の座禅で馴染みがあるかと思います。

瞑想の起源は古く、
紀元前のインドが発祥だとされているようです。

 

それほど、昔から人々はじっと座ることで
頭の中をクリアにすることをしてきたんですね。

 

それが、どれほど大切なことか、
情報過多になっている現代でこそ
見直すべきことだと、私は思います。

 

瞑想の方法は、
それこそ簡単なものから、専門的なものまでありますが、

基本的には、
静かに目を閉じて座って、
呼吸を深くして、
頭を空っぽにすることです。

 

これについては、
心屋さんの前者後者論、
飛ぶ族、飛ばね族という考え方が興味深くて、

要は、
常に何かを考えてしまう「意識が飛ばない」タイプの人と、
すぐに頭の中が真っ白に「意識が飛ぶ」タイプの人が
いるようです。

 

瞑想を難しく考えるのは、
圧倒的に「飛ばね族」なんですね。

 

私もそうですが、
頭の中を空っぽにすることなんて不可能だと
子供の時から思っていましたから。

 

なので、
瞑想なんて、全然無理だったんですね。
(今ではできるようになりましたが)

 

でも、「飛ぶ族」の人は、
多分、瞑想状態は、日常です。

 

意識がポカーンと空いているようです。

 

実は、その意識がポカーンと空く隙間こそ、
頭の中を浄化するには大切なことなんです。

 

その空いたスペースに
アイデアだったり、
宇宙からのメッセージだったり、
そのときに必要なことが降りてきます。

 

宇宙には空間を嫌うという
真空の法則がありますから、
空いていないと、降りてきません。
降りてくる場所がないからです。

 

なので、
以前の私のように、
次々と何か考えてしまう人は、

それを流し見することから始めてみてください。

 

例えば、

今、仕事のこと考えてたな、
明日の予定のこと考えてたな、
椅子の座り心地のこと考えてたな、

そんなこと気にしてるんだ、
考えてない時間を無駄だと思ってるんだ、

という感じです。

 

 

まぁ、いいか、

 

と思えるまで、

 

何でもかんでも、

 

へぇ〜、そうなんだ、

 

と俯瞰できるまで、

自分の意識と向き合ってみてください。

 

 

そのうちに、
ポカーーーンという音が頭の中に鳴り響きますよ。

 

 

頭の中の整理というより、
いったん、何もかも無くしてみる、
という感じが、
頭の中を浄化するということです。

 

不安に思ってるんだな、
怖がっているんだな、
めんどくさいと思ってるんだな、

 

自分が何を考えているのか、
斜め45度ぐらい上から
自分を見る感じとも言います。

 

自分を内観するとも言いますが、
そうして、静かに自分と対話する時間が
瞑想でもあります。

 

すぐに頭の中が真っ白になれる人は、
深く考えず、
ただただ自分の呼吸を感じてみてください。

 

最初は、タイマーで3分ぐらいしてみてください。
瞑想の習慣がない人は、
1分でも最初は長く感じることでしょう。

 

それが、あっという間に感じるようになったら、
10分、20分と伸ばしてみてくださいね。

 

何時間してもいいものなのですが、
自分の予定に合わせて
タイマーはセットするほうがいいでしょう。

 

寝てしまっても大丈夫なんですよ。

寝ているときこそ、
頭の中はクリアに整理されていきますから。

 

そうすることで、
頭の中は浄化されます。

 

クリアになってこそ
見えてくるもの、分かるものがあります。

 

色んな不安や焦りが社会に蔓延している今こそ、
それに取り込まれないように、
踊らされないように、

自分の頭の中をクリアにして、
必要なことに集中できる状態を作ってくださいね。

 

今日は、頭の中の浄化、瞑想にありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.680

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です