スピリチュアルをビジネスにするには

こんにちは、

スピリチュアル専門マインドコーチ®の
安達庸子です。

スピリチュアルをビジネスにしたい人、
もしくは仕事にしているけど稼げていない人へ

スピリチュアルビジネスについて
お伝えしています。

 

連日、コロナコロナと私も書いてきていて、
考えたくないという人もいるかと思うので、

今日はスピリチュアルビジネスについて、
書いていきますね。

 

というのも、
このコロナショック以降
(やっぱりコロナ汗

スピリチュアルビジネスは
必ず必要になってくるからです。

 

多くの人が職を失い、収入に困り、
あらためて、
自分の人生を見直すことになります。

 

そのときに、
しっかりとその人の本来の生き方を
伝えてあげることができるのが、
様々なスピリチュアルのスキルなのです。

 

では、スピリチュアルを
どうやってビジネスにしていけばいいでしょうか。

 

スピリチュアルを学びたいだけなのか

スピリチュアルをビジネスにしている人で
稼いでいる人は本当に少ないです。

 

大手の団体や塾などの講座、
海外の著名なチャネラー、ヒーラーなど
どこも、しっかりビジネスの軌道にのせるための
プロデューサーがついていてます。

 

主に、教えることや体験することに価値を与えて、
それを欲しい人に高額で販売しています。

 

学ぶのが楽しい人は、
そんな色々なスピリチュアルのスキルを
どんどん学び倒していることでしょう。

 

すべてがつながっていますし、
自分の生き方を見つめ直すいい機会でしょう。

 

中には、資格を発行している団体もあります。

それは協会ビジネスと言って、
資格を発行することで、
そのロイヤリティや更新費用で運営されています。

 

ただし、
その資格を与えたからといって、
仕事を斡旋してくれるわけではありません。

 

中には、講師として
その協会に雇われて教える人もいるかもしれませんが、

そんなインストラクターやトレーナーは
あくまで雇われであって、
サラリーマンです。

 

そうではなくて、
学んだスピリチュアルのスキルを使って、
人を助けていくビジネスをしたいと思った時、
自分でビジネスを組み立てていかないといけないんですね。

 

スピリチュアルのスキルを教えてくれたところで、
ビジネスの方法まで、
教えてくれることはありません。

 

スピリチュアルのスキルを教えているところは、
どんどん学んでほしいので、
卒業してもらったら困るからです。

 

一般社会の技能とは、
仕事にするために、技能を学び、
卒業したらその技術を使って仕事をします。

 

でも、
スピリチュアルの場合は、

どこまでも、ひたすら学ぶということが、
普通にあるので、

スピリチュアルのスキルや技術と言っていますが、
それを仕事にして稼いでいくには、

そのスキルとは別に
ビジネスについて学ぶ必要があるんですね。

 

ビジネスにしたいのであれば安売りをしない

もしあなたが、
スピリチュアルは趣味や学びにとどめておきたい、

そう思うなら、
この先を読みすすめる必要はありません。

 

チャネリングや、ヒーリングも
面白いので身につけたい、
できたら、自分もやってみたい、

占いも当たるといいな、

そう思っているのであれば、
ビジネスにはしないでください。

 

お金もいただかずに
趣味の域にとどめてください。

 

本当にスピリチュアルの技術を仕事にしている人にとっては、
価値を下げるだけなので、
非常に迷惑な話なのですが、

スピリチュアルの学びは楽しいですし、
それによって、
自分自身の本来の生き方を見つけることができたりするので、
それはそれで、
学ぶことは素晴らしいことです。

 

ただ、それを自分のために使うだけではなくて、

誰かに提供してみたい、
人を助けてあげたい、

そう思うのであれば、
しっかりとしたビジネスとして提供してくださいね。

 

日本で、統計学や占いの価値が低く見られているのも、
そういった安売りをそこかしこでしているからです。

 

本来は、人の人生の道標となるべきなのに、
本質を見極めるためにあるものなのに、

「当たってる」「外れてる」

というゲーム感覚になってしまっているのは、

雑誌の裏や、
無料のおまけなどで、
大量に安売りされているからです。

 

そうではなくて、

本当に相手の人生を変えてあげたい、
相手の悩みを解決してあげたい、
辛い苦しい状況から助けてあげたい、

そう思うのであれば、
しっかりと高額をいただいて、

その場限りではなく、
ある程度の期間を設けて、
責任をもって目的地へ連れて行く、

というビジネススタイルにしてください。

 

残念ながら、
値段、金額というのは、
目に見えないものを扱っている場合、
それがモノサシになります。

 

無料や、低価格では、
本気で向き合おうとしないものなんですね。

 

「そんなにするの?」

と思うぐらいの金額でないと、
本気で受け取ろうとしないものなのです。

 

そして、
本当に解決したい悩みがある人は、
どんなに高くても払います。

 

そのモノサシによって、
本気度も計れるわけです。

 

「そこまでしてほしくない」
という人には、
あなたの価値を提供しないでください。

 

「友達なんだからちょっとやってよ」
というのが
一番、価値を感じていない証拠です。

 

「友達というのであれば、
倍の費用を出してでも応援するよ、
と言ってほしいな」

と言ってみてください。

 

本当に応援したいような友達であれば、
少し上乗せして支払ったりすることはありませんか?

 

無料で、
タダで、

そう言ってくる人は、価値を受け取れません。

 

趣味の範囲でしたいのであれば、
「自分はプロではないからね」
とお金ももらわないほうが良いでしょう。

 

私は、スピリチュアルの技術やスキルを
しっかりとビジネスにしたいと思っている人へ
稼ぎ方を教えています。

 

まずは、
自分の覚悟の度合いを
自分に聞いてみてくださいね。

 

コロナショックの後、
景気が落ち込んで、
たくさんの人が癒やしを求めるようになります。

 

これからどうすればいいのだろう、
自分に何ができるだろう、

そういう人に、
スピリチュアルの技術を使えば
適切なアドバイスができるのです。

 

あなたも、自分の技術を信頼して
本気でビジネスとして取り組んでくださいね。

 

そんなあなたを
私は応援していきます。

本気の方は、
直接問い合わせフォームから聞いてくださいね。

 

今日は、スピリチュアルビジネスにありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.688

 

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

無料メルマガ講座、配信中!

「稼げるスピリチュアルビジネス講座」

スピリチュアルを仕事にしたいと思っている人や、
スピリチュアルのビジネスをしているけども稼げていない人へ

「稼げるスピリチュアルビジネス講座」
無料メルマガの登録はこちらから
(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です