身体からのメッセージ

こんにちは、

スピリチュアル専門マインドコーチ®の
安達庸子です。

スピリチュアルをビジネスにしたい人、
もしくは仕事にしているけど稼げていない人へ

スピリチュアルビジネスについて
お伝えしています。

 

あなたは、自分の身体と対話してますか?

変な人に思われそうですが、
自分の身体と話をしてみてください。

 

疲れが溜まっている身体の部分と話してみてください。

 

自分の身体であっても、
結構酷使しているものですよ。

 

身体からのメッセージをしっかり聞くことで、
健康な状態を維持することができます。

 

今日は、そんな心と身体について書いてみました。

何のストレスなのか

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化していますが、

健康な大人が
普通の生活を送っている分には、
発症して悪化するということは稀です。

 

でも、この社会情勢でストレスがたまってくると、
その影響を受ける身体の部分から
SOSが出てくるんですね。

 

 

私も、昨日、
何年ぶりかにギックリ腰をやってしまいました。

 

若いときに、2〜3回、動けない状態を経験して、
鍼灸で数週間かけて治したこともあります。

それ以降もだいたい慢性化していて、
腰痛持ちだったんですね。

 

でも、それが身体からのどういうメッセージか分かってから、
全然腰痛にならなくなったんですね。

 

それは、どんなメッセージだと思いますか?

 

腰痛の身体からのメッセージは、

「それ支えられない!」

ということなのです。

 

背骨というのは、
私達の身体の芯を支えています。

 

そこが痛む、疲労するということです。

 

それ持つの無理〜
重い〜

という時に、腰に負担がかかりますよね。

 

私の頭の中に、
そういう思いがあったのです。

 

なので、身体のその思いを担当している部分が
SOSのメッセージを送ってくれたわけです。

 

分かりやすい例えで言うと、
聞きたくない!という思いが強いと、
耳が悪くなる、という感じです。

 

自分の身体から、
どういうメッセージが発信されているのか、

不調や、不快な部分が
何の役割、何の機能を持つ部分なのか、

それを探ることで
不調の原因となっているストレスを見つけることができます。

 

ストレスをなくすには

その身体のストレスに気づいただけでも、
治る場合もあります。

 

私も時々、腰が怪しい状態になることがありましたが、

何の責任を負おうとしてるのかな、
と考えることで、

思い当たることがあれば、
手放すことで
腰痛にならずに終わっていました。

 

自分で責任を持ってやり遂げるぞと思っていることは
腰痛にはなりません。

 

それ私の責任なの?と
自分で責任を負いたくない時に、
その荷物は持ちきれない!と腰が悲鳴をあげるのです。

 

今回も、だいたい思い当たることがありましたが、
でもそれは私が責任持たないとな〜という思いがあったので、
すぐには治らなかったんですね。

 

でも、先程、あらためて身体と話し合ったら
だいたい治りました。

 

背骨の一部が飛び出していることに気づいたんですね。

 

そこまで重症!?と思って、
背中に謝って、お礼をいって、労いの言葉をかけたのでした。

 

飛び出している部分を押さえたり、さすったりしながら、

よく頑張って支えてくれてるよ、
ちゃんと私は知ってるよ、
あなたが頑張ってくれてるおかげで身体を支えていられているよ、
本当にありがとう、

そんな感じです。

 

すると、スーッと背筋が伸びて、
身体が軽くなったんですね。

 

今までの痛みはなんだったの?
というぐらい治ってしまいました。

 

でも、また座って何かをしていると
頭の中で、でもやっぱりな〜という声が聞こえだすんです。

すると、まだ痛みが残っていることに気づきます。

 

自分の中で、
まだ支えなきゃという思いが
湧いてくるんですね。

 

そこで、また対話しなおしです。

 

何度も何度も言ってあげる必要があるんですね。

 

自分にです。
自分の身体にです。

 

あなたが、本当は誰かに言われたい言葉かもしれません。

それを声に出して自分に言ってあげてください。

 

ちょっと不調だな、不快だなという身体の部分があったら、
しっかり労ってあげてください。

 

身体は、自分の心の状態をそのまま反映してくれます。
たくさんのメッセージを送ってくれているわけです。

 

自分で自分のことを
結構酷使しているものですよ。

 

我慢が慢性化している人ほど、
身体のあちこちに不具合を抱えたままだったりします。

 

四十肩、五十肩が治らないのも、
人のことばかり助け過ぎなんですね。

 

もっともっとやってあげたい〜という気持ちと
これ以上無理という気持ちがあるんです。

 

腕が上がらない、肩が回らない、
それは、自分の行動そのものです。

 

本当はそれ以上できないと思っているのに、
無理して頑張ろうとしてしまっています。

 

自分の身体こそ、
抱きしめて労ってあげてください。

 

 

こういうのも、
私の中ではスピリチュアルなんですよね。

 

身体は言葉を発しないですよね、
意識があるとは思っていないですよね。

 

でも、そんな身体と対話することで、
しっかり身体も聞いています。

反応してくれます。

 

ぜひ、あなたも自分の身体と会話する習慣を持ってください。

 

鏡の前で、
あなた可愛いわ〜〜と言うのもすごく効果がありますよ。

 

今日は、身体からのメッセージにありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.694

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です