身体からのメッセージ

遅い時間だからお食事中の方は少ないかと思いますが、
今日、上から下から、リバースしちゃいました(;´Д`)

これは、身体が受け付けないということです。

身体からのメッセージを受け取ったら、スッキリ治りました(*^_^*)

今日はそんなお話です。

心と身体はつながっている

人間の身体は大雑把に言って、

上(口)から入れて、
胃で消化して、
腸で必要なものを吸収して、
下から不要なものを出しています。

 

それは、思考とリンクしているので、

情報として入れたけども、
違和感や不快感などがあり、

消化することすら拒んでいるのが、
上からのリバースです。

消化してみたものの、吸収を拒んで
自分の栄養としたくないので、そのまま出すのが、
下からのリバースです。

 

心と身体はつながっているので、
身体のどこにどんな不調が出ているのかは、

心の状態を伝えてきているメッセージでもあります。

 

身体からのメッセージとは

今回、私はお腹が痛くなって、トイレに駆け込んだものの、
先に上からリバースしてしまいました(;^ω^)スミマセン

 

なぜこんな気分が悪いんだろうと考えてみたら、
その直前にみた記事についてでした。

 

うわ〜〜勝手やわ〜〜〜ありえへんわ〜〜〜〜〜

 

という感情でそれを読んでいたことを思い出しました。

 

記事を読んだぐらいでと思うかもしれませんが、
ちょっと色々ゴニョゴニョあり、結構怒りのレベルに達してたんだなと気づいたんです。

 

そこまでその人のことを受け入れたくないんだな〜とまずは自分のその感情を認めてあげました。

 

その上で、怒りまであるんだなぁと思ったのですが、
何に怒ってるのか内観してみても、

 

私が怒る必要、ないよね(;^ω^)

 

ということに気づけたんです。

 

その人の選択であって、
その人がどんな結果を受け取ろうと、

私はある意味ゴニョゴニョあったとしても、
何をどうする必要もないということ、

そこに気づけたら、その人に対しても金の卵を送ることができました。

 

金の卵とは、温かいキラキラのイメージを卵の形にして相手を優しく包んであげるということなのですが、色んな感情の浄化ができるものです(*^_^*)

 

私の中のひとつの気持ちに気づかせてくれてありがとう、

ひとつひとつの経験は必然だものね、最善の方向へ進むだけ、

 

そう思った途端に眠気がきて、小一時間寝てしまいました。

その後起きたら、下からも(;^ω^)スミマセン

私が受け取る必要ないもんね〜

 

自分の心と身体と対話する

身体はそういうふうに、自分がどんな思考をしたのかを教えてくれます。

 

それが、自分にとって良くない思考、

例えば罪悪感や劣等感、恐れや不安、
コントロール願望など、

不要な感情である場合、身体のどこかに異常としてメッセージを送ってきます。

 

自分で分かる時は、スッと治るんですよね。

 

例えば、最近私は、腰痛もすっかりなくなりました。
元になる思考を手放せたからです。

 

腰は身体全ての荷重を支える場所ですよね。

そこが痛むということは、必要以上の荷重を支えようとしているということです。
これは、必要以上の責任を負おうとしているということでもあります。

 

自分がやらなくてもいいことまで、責任を負おうとしてしている場合、
身体はそれを不要だと感じているということなんですね。

 

そういう風に、身体の機能と問題の症状と、自分の中の感情、思考を見つめ直して、
身体との対話ができれば、症状は消えていきます。

 

でも、自分で自覚できない症状は、なかなか治りません。

そんな時は、私も学んだ資料を開いてみたりしますが、
頭で理解できても、心が受け取れないと、症状も改善しません。

 

でも、基本的に自分に優しく、自分を大切にする思考に立ち戻ることで、少しづつでも変わっていきますよ(*^_^*)

 

そうやって、身体はいつもメッセージを送ってきてくれていますから(*^_^*)

私のセッションではそういう身体との対話の方法についてもお伝えしています。

 

今日は、私の不要な感情に気づかせてくれたリバースにありがとう(;´∀`)

#今日のありがとう vol.639

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です